プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


早すぎる秋雨前線の活躍で、今日も雨模様です。
韮崎アメダスの最高気温なんて、何とか22.7℃がやっと。
天候が回復したら、ゴーヤなど、夏の日差しを遮ってくれた『みどりのカーテン』を片づけようなんて考えておられる方もいらっしゃるんでしょうね。
以前も投稿したようにゴーヤは沖縄の植物なので、本州では、6月頃やっと苗を定植できるようになります。
それまで温室などで、苗を育てる必要があります。
昨日、私達やまなし環境カウンセラー協会の会長が、当地の地方紙に掲載されたブドウ栽培によるみどりのカーテンについてインタビューに応じておりました。
山梨はブドウ生産量日本一を誇る産地です。
日照時間が長く、日格差も大きいので、ブドウ栽培に適した土地。
ブドウ栽培をみどりのカーテンとして行えば、ゴーヤのように毎年土を入れ替える必要もありませんし、剪定が必要ですが毎年ネットから蔓を外す必要もありません。
消毒を気にする方が多いと思いますが、お隣はホームセンターで販売されている家庭用の農薬を使う程度とか。
6月8日のお隣の葡萄
この画像は以前掲載した、拙宅のお隣で40年近く前から栽培しているブドウ栽培によるみどりのカーテンのようす。
剪定もお隣のご主人が自己流でなさる程度の素人栽培。
でも、陽射しが強くなる6月上旬には、もう立派に陽射しをやわらげて涼しげです。
そして、今年もいただきましたが、とても甘くて美味しかったんですよ。
栽培するブドウには、アメリカ系品種のスチューベンが育てやすいそうです。
因みにお隣は、種無しブドウで有名なデラウェア種ですが、出荷目的じゃありませんから、もちろん種が入っています(笑)。
来年はブドウのカーテンに挑戦されたい方は、インターネット上で調べていただくと良いと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

実家は横浜の中心の方でしたが、ブドウを8本。
夏は、ぶどう棚を渡る風が気持ちが良かったです。
秋は、毎日、掃き掃除ばかりしました。ww

Re: hippoponさま

hippoponさま、こんにちは。
コメントありがとうございます。
横浜の中心でぶどうを八本・・・・セレブですね。
昔から日除けとして、ぶどう棚を掛けておられるお宅が多いですね。
このぶどう棚を縦にすると、カーテンのでき上り。
従来は水平な棚栽培がちゅうしんでしたが、欧州形式の垣根栽培をワイン原料用として採用している処も多くなりました。
この形式でみどりのカーテンに仕立てようと云うのが、私達の目論見です。
唯、みどりのカーテン本来の目的を離れ、ワインを作っちゃおうなんて考える方も多くなり・・・・・?。
そうすると、消毒とか家庭向きじゃなくなってしまうんですよ。
この辺りの割り切り方がむずかしいのです。

ブドウ棚

いいですねぇ~
こんな風に作れたらいいなと毎年こちらのブログからお隣のお宅を眺めています。
ブドウ大好きなんですもの。
うちでは南側しか空いていないので毎年ゴーヤを土を替え替え植えています。でも美味しいですよ。
今年は40本以上収穫しました。
もう取り外したいのにまだ沢山成っています(>_<)

Re: ブドウ棚

みどりのカーテンは、本来その地域に合った蔓性植物を栽培するのが最も効率的なのですが、どうしてもゴーヤに偏りがちですね。
山梨県でも林務環境部はブドウを一押しするのですが、農政部がブドウは栽培や消毒が難しい・・・・・??。
もちろん表向きそんな事は言わないのですが、そんな風に感じます。
拙宅でもゴーヤを良く食べますが、種とワタを取り除き、てんぷらにしたり、胡麻油で炒めたりして苦味をたのしんでいます。
今もキッチンには、嫁が近くの農産品直売所(よってけし)で買って来た大きなゴーヤが転がっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3177-2fd25a2c


Powered by FC2 Blog