プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


世の中はシルバーウィークとな、私は金曜日に出勤する以外、一応おやすみ。
だから、今週の金曜日は出勤なので、いつもと同じ生活パターン。
いつも掲載する画像は、レコードプレーヤーとアンプ辺りだけ、その下はチョットみっともない処も多くご勘弁。
下の画像は、アンプが載っているコンパネの真下にあるカラーボックスの一部。
カラーボックスにはLPレコードを目一杯詰め込んであり、上部にコンパネを載せて補強してあります。
その中で一応お見せできるのは、左側の画像、こちらベートーベン、モーツァルト、大バッハ以上3人の作曲家のレコードだけを詰め込んであるボックス。
バッハ・モーツァルト・ベートーベン  トンボアンテナ
重みで少し歪み気味のボックスの右側の画像はFM専用アンテナ(通称トンボアンテナ)の画像。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
このアンテナは、今を去る20年前、積み木のお家たる拙宅を建てた際、このブログでも紹介している電気屋さんの専務さんに設置していただいたもの。
.強電界用ですが、これで遥か遠い在京民放FM局まで明瞭に受診できます。
東京タワーからスカイツリーに送信アンテナが替わったからでしょうか。
まあ、某半国営放送局のFM波以外受信しないのですが・・・・・・・・・。
このアンテナから伸びる5C-2V75Ωの同軸ケーブルを階下にあるトリオ製FMチューナーに繋いであります。
今日の孫達
今日も孫達がやって来て、遊んでおりますが、先程から下の孫は午後のお昼寝中。
お兄ちゃんも昼寝した方が良いと思うんだけどねぇ・・・・・・・・。
後二月も経つと、君達二人ともお兄ちゃんになるんだからね。

こんな秋晴れの気持ちが良い日に聴きたいのは、ハイドン先生の室内楽。
ユーミンのアルバム、ハイドンやモーツァルトのピアノソナタ、そしてハイドンのピアノトリオ。
そんなピアノトリオから、ハ長調Hob. XV:27が今日のBGM。
明るくて、乾いた秋の空を彷彿させるような思いが感じられます。

Youtubeに良さげなライブ演奏がありましたので、貼っておきます。
ハイドンは40曲程のピアノトリオを.作曲したようですが、手持ちのアルバムの冒頭がこの曲なので、一番良く親しんだ曲なんですよ。



スポンサーサイト

コメント

こんばんは
ある方のブログのコメント欄からこちらに漂着いたしました。
小生はジャズが中心ですが、クラシックはほとんど編成のちいさいもの(室内楽や器楽曲とかせいぜい弦楽合奏)しか聴きませんので、なんかとっても共感を感じました。
あっ、それと私もFM東海のジェットストリーム世代でして、最近、またFMを聴きたくなりました。新しい演奏家など音楽の情報も不足がちなもので。少し貴殿のブログで勉強させていただきます。
うーん、アンテナがうらやましい。。。その前にチューナーが欲しい。。。
では、また寄らせていただきます。

Re: audio_romantic80さま

audio_romantic80さま、こんばんは。
先程貴兄のブログをチョットだけ拝見いたしました。
3極管・・・・・凄いですね。
当方、広く浅くがモットーの音楽好きに過ぎませんが、家人達には騒音と叱られております。
ジャズのレコードは数える程ですが、ビル・エバンス、アン・バートン辺りが好きですね。
クラッシックでも、即興曲や主題を提示されて変奏する形式の曲を好んでおります。
貧乏だった時代はFM放送だけが頼りでしたから、未だFMが聴けないのは寂しく、今も時々聴いております。
某半国営放送局のFM放送で気に入った曲を知ると、Youtubeで探したり、某通販サイトを漁ったりします。
コメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3193-31bcb8c7


Powered by FC2 Blog