プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


我喫茶 気まぐれのメインメニュー、今週の珈琲は、コロンビア・サンアウグスティン・スプレモ。
生豆200gを電動熱風焙煎機ジェネカフェに投入し、235℃で16分30秒間焙煎後、冷却工程に移り、ハイロースト程度の焙煎度合に仕上げました。
コロンビア・サンアウグスティン・スプレモ150927
こちら焙煎終了から60℃まで冷却後直ぐに本体から降ろしたチャンバー内の豆の様子。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
明日の朝から、この焙煎豆で珈琲を淹れる予定。
なんせ、喫茶気まぐれは、店主兼常連客そしてウエイターとしてと犬のカイ君が働くウエブ上の仮想喫茶店。
店主たる私の懐事情もあり、久々のプレミアムクラスの豆を使います。
生豆を入れていただく、甲府市で営業されている自家焙煎珈琲豆店『煎豆屋』のご主人曰く、一度良い珈琲豆を使うともう後には戻れないそうです。
まあ、珈琲を飲むのは私と娘、後は来客程度ですから、大した出費でもありません。
しかし、一次産品の値上がりは回避しがたく、ましてや珈琲豆生産国は情勢不安が付き纏い、価格は更に高騰しているとの事。
フェアトレードの観点で現地生産者の皆様にも豊かな暮らしをしていただかなくてはなりません。
その活動こそ、増大する南北格差や貧困、そして内戦の終結に寄与するのでしたら、多少の出費は覚悟しなければなりません。
私達、カフェイン依存症(笑)の人間は、更に世界の平和と安定を願って美味しい珈琲を飲む必要がありそうです。
スポンサーサイト

コメント

あ~あ、、、近かったら。。。
御馳走になりたい、たとえ一杯1000円だとしても。

Re: アイハートブレインさま

アイハートブレインさま、いつも喫茶気まぐれにお越しいただきありがとうございます。
何分にも当店はウェブ上の仮想自家焙煎喫茶店に過ぎません。
そのため、お客様に自慢の珈琲をご賞味いただけない事とご容赦くださいませ。
分不相応な珈琲を自分だけのために淹れているわけで、これぞ贅沢と言って良いかと思います。
できれば、貴姉と一緒にカップを交わしたいのですが、それも叶わぬ事。
せめて珈琲豆の画像だけでご勘弁ください(笑)。

こんばんは

 小学生の頃 ブラジルに祖父の兄弟が居て 
コーヒーの粉?と思いますが、貰いました、 
薬缶で沸かして 家族で飲みました、
あの味は 表現出来ません、美味しかった!と 思います、 
気持ち的に スゴイ 贅沢な生活ですね、 たか 

Re: こんばんは

たかちゃんさま、いつもコメントありがとうございます。
そうです。
分不相応な贅沢なんです。
でも、手焙煎なら豆代まで含めても1,000円程度の出費で焙煎ができます。
もちろんガスコンロ等が必要ですが。
コーヒーミルがチョット高いですが、2,000円位から販売されています。
但し、手焙煎の場合、キッチンがチャフ(珈琲の薄皮)で滅茶汚れる事に対し、覚悟が必要です。
私も嫁の逆鱗に触れ、現在の電動熱風焙煎にしております。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3198-a453a2b2


Powered by FC2 Blog