プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今日12日が体育の日だそうな、昨日は間違っていたようで今朝訂正しましたよ。
丁度嫁が仕事なので、久しぶりにレコードに針を降ろします。
今日ご紹介するレコードも前回同様今のアンプとスピーカーに代えてから初めて聴くと思います。
ローランド・ハナのピアノ、ジョージ・ムラーツのベース、デュオによるジョージ・ガーシュインのオペラ由来の曲を二人が演奏している1976年のアルバム。
トリオレコードからのリリース、録音は東京のモウリ・スタジオだそうです。
ポギーとベス
ジョージ・ムラーツは、プラハ音楽院、ローランド・ハナはジュリアード音楽院と、二人ともクラッシック音楽畑出身。
その二人が、サマータイムほか、このオペラの曲を演奏するわけですが、特にB面最後のジャズボ・ブラウン・ブルースが、ジョージ・ムラーツの弓弾き奏法による演奏が入り、バックのローランド・ハナのピアノとの掛け合いも見事。
音を絞って聴くのにちょうどよいプレイです。

Youtubeからやっとこのレコードと同じサマータイムを見つけました。
貼っておきますのでお聴きください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3213-a6879d89


Powered by FC2 Blog