プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今朝は放射冷却現象が起き、韮崎アメダスの最低気温は6.5℃でしたが、午後は23℃台まで暖かくなり、日格差は約17℃です。
先日(11日午後)富士山の初冠雪が発表されましたが、今日は拙宅の窓からも雪を頂いた富士山を見る事ができました。
富士の冠雪   今日の天気図
チョット電線が邪魔をしていますが、ご容赦を。
そして右側には今日12:00発表の天気図をお借りしております。
サムネイル画像をクリックし、大きな画像でご覧ください。
富士山の初冠雪は去年より5日早く、平年より11日遅いということです。
天気図をご覧いただくと、秋雨前線はすっかり南に遠ざかり、夏の小笠原高気圧もチョット顔を出しているだけ。
南方洋上の熱帯低気圧がご愛敬(だと良いんですが)。
そして主役の大陸からの移動性高気圧が本州に近づいてきています。
北海道の東側に低気圧がありますから、これはもう冬型の気圧配置。
等圧線の間隔が広いので、まだ風も比較的弱く吹いていますが歳を取ったせいか、カラカラ天気で乾燥した肌が痒くなりました。
ドビュッシー前奏曲集
私が午後のひと時聴いている音楽は、久しぶりにクロード・ドビュッシーの前奏曲集第1巻から、ポール・クロスリーのピアノ演奏で聴いています。
私が今聴いているCDは、例によって安価なボックスセットからの一枚ですが、上のお借りしたCDジャケ絵がオリジナルだと思います。

Youtubeにスビャトラフ・リヒテルの演奏がありましたので貼っておきます。
もちろんピアノはYAMA〇Aですね(笑)。
約40分程、ボケーっとしてピアノの音色に深けゆく秋を感じるのも一興かと思います。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

あれ、そういえば私のドビッシーのCDはどこに行ったのだろう~(・・?
なんて思いながら読みました(笑)
我が家は3か月カレンダーを使っていますが、9月をめくったら、12月が現れました。
紅白見て年越しの様子が頭に浮かんできてます(^^ゞ
冬、近づいてきてますね。

Re: こんばんは

レディピアノさま、こんばんは。
ホント、後11月と12月でオシマイ。
すっかり寒くなりました。
当地は盆地ゆえ、寒暖の差が益々大きくなってきました。
貴姉も風邪など召しませんように。
コメントありがとうございました。

こんばんは。

気象にもお詳しいのですね。
PCはもとより、自然科学、あるいはエネルギーに至るまで、
その膨大な知識にはただただ尊敬の念しかありません。
頭の悪い私にはアルファベットや記号が随所に見える御記事に、
恥ずかしながら頭が痛くなること多々です(-_-;)

そして、常に「世の中のお役に立つ」を実践されておられる姿勢には、
人として私は如何に劣っているのかを考えさせられました。
私はロクな人生を歩んできておりませんので、
せめて「他人様に迷惑をかけない」ということを心しているだけです。
といいつつ、迷惑をかけているのかもしれませんが(苦笑

しかしやはりというか、MK先生のブログには、
高尚な方が訪問なさるものですね!
私のところは、こう言ってはお客さんに失礼ですが、
普通のおばちゃんばかりで(汗

先生のお嫌いな「吉本喜劇」のような会話でワハハと笑っております。

そんな下劣な小生のところをいつも訪れていただき、
申し訳なく思っておりますと同時に、感謝の言葉もありません。
まさしく正しく生きておられる手本のようなMK先生に、
これからも厳しくご指導賜りますよう、お願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは。

NANTEIさま、私は貴兄が想像されておられるような崇高な志など、大して持ち合わせておりません。
現在一緒に活動させていただいている諸先輩からの教え、或は、甲府盆地など云う春秋は日格差が20℃以上といった土地に住んでおりますと、自然に身に付く程度の知識しか持ち合わせておりません。
これまで一応馬鹿正直程度には生きてまいりましたが、それが実情に通用するかと云うと、余り役に立っているとは思えません。
貴兄の如く、晴耕雨読を実践しておられる方々と比べたら、とても太刀打ちできないのであります。
歳をとるに従い、どちらかと云うと世捨て人のような思考を好むようになってしまい、お笑い系の番組を唯煩いと感じる事しかできないようになりました。
結局ただの頑固爺になってしまっただけ。
そんな私ともお付き合いいただけるようなNANTEIさま、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

MK 拝

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、いつもありがとうございます。
リヒテル・・・・・彼が残したバッハの平均律のレコードを掛ける度に心が揺れて、涙があふれてきます。
どうしてあんな音が出せるのでしょうか。
専用シェフ、専属調律師、マイピアノを運ぶ??。
誰も文句を言いませんよね。
それがスビャトラフ・リヒテルと云うピアニストなんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3214-b4e40b79


Powered by FC2 Blog