プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今日は10月31日、いつの間にかハロウィーンだそうですね。
半世紀以上前のディズニーアニメを題材とした番組で、馬に跨った首なしお化けが、カボチャの頭を手に持って走ってくるシーンを思い出し、子供ごころにとても怖かった事を思い出します。
ググてみると、この催し仏教国の本邦では馴染みがありませんが、万聖節 (All Saints' Day) の前夜祭を祝う??行事だそうです。
但し、本来のキリスト教の祭りではなく、キリスト教に改宗する前のケルト人の習慣だったそうで、国によって対応はまちまち。
特に盛んなのは米国だそうですが、英国ではそれ程でもないそうです。
なんでも米国の真似をしたがる本邦の若者たち。
そのため、ここ最近盛んになった行事のようですね。
昼前、孫達が母親といっしょにやって来て、『トリック・オア・トリート』。
可愛い悪魔達
二匹の小さな可愛い悪魔達、私達爺婆は、用意しておいたお菓子の袋を持たせました。
そんが難しい事抜きに孫達が可愛らしければ私達は喜ぶわけで、とても楽しい時を過ごしております。
兄悪魔   弟悪魔
ユーミンフリークが選ぶハロウィーンの定番曲なら、ユーミンの『りんごのにおいと風の国』冒頭「ハロウィーン、木枯らしのバスが・・・・」1979年7月20日に東芝EMIからリリースされた7枚目のオリジナルレコードアルバムB面最後の曲ですね。
このアルバムが世に出た頃、まだ本邦ではハロウィーンの行事は一般的ではありませんでした。
ハロウィーンについて皆が関心を持ったのは、残念ながら1992年10月17日、ルイジアナ州バトンルージュで起きた所謂『ハロウィーン事件』以降の事でした。

Youtubeから、ユーミンの『りんごのにおいと風の国』を貼っておきます。
オリジナル演奏が見つかりませんでしたが、なんとオーディオスピーカーのデモンストレーション音楽として使われていたモノがありましたので、お聴きください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3232-2473d5a4


Powered by FC2 Blog