プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昨日の朝から始まった心房細動ですが、今朝になっても収まる気配はなく、掛かりつけ循環器科クリニックの主治医にメールを送り、受診したい旨を伝えました。
朝食後暫くすると、体が楽になったのに気が付き心拍を確認した処、あれほど酷かった心房細動が嘘のように治まっております。
その後も問題なく経過したので、再度主治医宛にメールを送り受診をキャンセルした次第。
心房細動が起こっていた時間はちょうど24時間でした。
まあ、この位の時間で治って良かったのですが、自分の体ながら全く思い通りにならないのが困ります。
心房細動が起きた要因として、特にストレスとか不安要因もありませんし、三人目の孫も生まれたばかりですし、他にもおめでたい事は多かったのですが・・・・・????。
仕事に出掛ける金曜日ならまだしも比較的のんびりできる火曜日でしたしねぇ。
おまけに割と暖かい陽気でしたし・・・・。
いくらワーファリンが効いているから体への影響は少ないといえど、心臓が勝手にシンコペーションやエイトビートを刻むのはとても不快で憂鬱なものです。
おかげさまで、何とか心房細動の悪夢から解放されたのを喜び、掛けるレコードはブダペスト弦楽四重奏団が演奏するベートーベン作曲弦楽四重奏曲第15番イ短調作品132。
第3楽章には「リディア旋法による、病より癒えたる者の神への聖なる感謝の歌」と云う表記があるそうで、私もそれにあやかり、拡張型心筋症を発症した記念日をはじめ、とりあえず生きている事を感謝すべく、この15番の四重奏曲を聴く事にしています。
ブダペストの15番
今聴いているのは、ブダペスト弦楽四重奏団が1961年11月に米国で録音したレコードです。
古い録音ですが、手持ちの15番の中でも一番好きな演奏なんですよ。

Youtubeから、手持ちのCDもあるアルバンベルク弦楽四重奏団の演奏を貼っておきます。
40分位ですが、もしよろしければお聴きください。
お勧めはやはり第3楽章です。
スポンサーサイト

コメント

やれやれ、、治まりましたね~。
不快な時間は、長~く感じますよね。
それにしても、24時間の我慢は辛かったですね。。

発作が起こる要因が見当たらないと言うのも、、辛いです。
落ち着いておられるのには、感心しました。

Re: アイハートブレインさま

おかげさまで、比較的早く正常に戻りました。
心房細動が起こる原因は、大本の病である拡張型心筋症を発症なのですが、そのため抗不整脈剤も使っています。
それでもこうやって時々年に一度か二度は発作が起きるのです。
取りあえず、それによって血栓が出来ないようにワーファリンも処方されているんです。
まあ、心臓移植まで考えずに済むのですから、ありがたく思っています。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

ご心配ありがとうございます。
昨日朝復活し、それ以来問題無く経過しております。
心臓は、勝手に動いている(笑)ので、本人には手出しができません。
明日は一日リアルなお仕事が待っております。
鍵コメさまもお風邪など召しませんように。
コメントありがとうございました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3251-33eff16f


Powered by FC2 Blog