プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


今日の韮崎アメダス、最低気温は8.1℃とこの季節の割には高めでしたが、最高気温は15℃まで上がったものの、一日中暑い雲に覆われた肌寒い一日でした。
明日の天気予報も雨マークと、相変わらず11月らしからぬ空模様。
きっと、地球温暖化が原因と皆云うんだろうなと思います。
私は今日も珈琲豆の焙煎です。
今日焙煎するのは、タンザニア・キボー・AAを200g。
いつものようにジェネカフェを235℃に設定し、16分30秒間煎った後冷却に入りました。
151123タンザニア・キボー・AA生豆   151123タンザニア・キボー・AA焙煎豆  
左が生豆、右が焙煎後。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
これでミディアムロースト程度の焙煎度合の筈。
今夜のBGMは、ショスタコービチ作曲24の前奏曲作品34。
コンスタンティン・シチェルバコフのピアノで聴いています。
各曲は、長くても2分半、1分以下の曲も多いのですが、フレデリック・ショパンの同名の曲と同じ調性と構成で同じ配列なんだそうです。

Youtubeから、全曲の演奏がありましたので貼っておきます。
全24曲ですが、約30分程の演奏です。
こんな天気の日に相応しいような気がしますがいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

ご無沙汰致しております。
生豆と焙煎後では随分と色が違うものなのですね。
(火を入れるのですから当たり前の事なのですが^^;)
生のお豆さんだけでしたらコーヒーの豆と分からなかったかもしれません。

実は先日友人が自家焙煎のグァテマラを下さったので、とても良い物を見せて頂きました。

追記
野菊とか○○の仲間。とても私に合った良い表現方法です。
もの凄くスッキリしました^ー^v
此れからもこの路線で胸を張って?行きます^^ゞ
有り難うございました。

Re: こんばんは。

ちしゃ猫さま、コメントありがとうございます。
当方、分不相応な自家焙煎珈琲に拘るようになってから二十数年経過しました。
近くに美味しい喫茶店が無い事が原因なのですが・・・。
植物の同定にも結構拘った頃もありましたが今は、そんな不粋な事はあまり考えず、自然の営みを見守っています。
春夏秋冬、を肌で感じ取る事を主眼にし、霞を喰らって生きてゆく覚悟を決めようかと考えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3256-5672e9f8


Powered by FC2 Blog