プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


珈琲とMP3

今朝は、最低気温も5.3℃と比較的暖かかったのですが、午前中曇り気味で気温は思ったほど上がらず13.2℃どまりでしたが、それでも日中は風も弱く小春日和。
明日は朝から晴れそうですし風も無く、間違いなく放射冷却現象で冷え込む事間違いなし。
そろそろ屋外の不凍栓を締めなければなりません。
甲府の最低気温予想は3℃との事ですが、当地だと間違いなく氷点下になる見込みです。
11月最後のマンデリン生豆 11月最後のマンデリン焙煎
午後からマンデリンG1を200gジェネカフェをいつもと同じく235℃に設定し焙煎。
左が生豆、右が焙煎後のマンデリンG1の画像です。
ミディアムロースト辺りを目指そうと、豆の色を頼りに16分24秒で冷却。
今飲んでいるモカシダモG4が明日辺りで底を付きそうなので、今日焙煎しておかなければなりません。
何となく焙煎後直ぐの珈琲豆で淹れた珈琲が一番美味しいと思って居られる方も多いと思いますが焙煎後すぐの豆は、焙煎時に生じたガスが抜けきらず、豆本来の味を楽しむ事ができません。
好みにもよりますが最低でも一晩、できたら一昼夜は置いておきたいのです。
これを大体一週間程度で使い切ると良いと思います。
また、珈琲豆は挽きたてが美味しく、時間が経つに従って香りが損なわれてしまいます。
そんなわけで、珈琲ミルをお使いになる事をお勧めしたいですね。
今聴いているのは、先日来お気に入りのショスタコービチ作曲24の前奏曲とフーガ作品87、バッハの平均律クラビーア曲集を思わせるような、優しさ、そしてバッハより更に暖かさを感じさせる曲集。
タチアナ・ニコラーエワのCDからMP3に変換して居間にあるパナソニックのCDラジオで聴いておりますが、CDを掛け替える手間が省けるのが全曲通して聴くのに最適。
このラジオはUSBメモリーを認識できますが、対応できるファイル形式はMP3のみとチョット不便です。
AZオフロードのカーステレオは、全形式の圧縮ファイルに対応しているのですが・・・。

Youtubeから、佐藤圭奈さんの演奏で87-24を貼っておきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3263-be065961


Powered by FC2 Blog