プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


今日は金曜日なので週一のリアルなオシゴト。
ISO9001システムの内部監査です。
被監査部門は工場の製造現場の一部門、私が内部監査員のチームリーダーですが、人手が足らず、一人で全ての監査をこなすのですよ。
ISO9001を取得されている企業の方は、良くお判りと思いますが、ISO9001の内部監査員と云うお役目は、この時期に限っては社長を始めとした、お役人様方以上の権限を持たされております。
そうでないと、完璧な監査を行えないんですからねぇ。
しかるに私の現役職は、ISO9001事務局とは云え、しがない退職したアルバイトの身分。
それでもココで監査を疎かにした日にゃ、最終的な附けは事務局の私に降りかかるわけで手を抜くわけにはゆきません。
私が作った作業標準や手順書、他記録書式の記載どおりに作業が行われている事を、まるで某映画『マルサ』のように重箱の隅を突くように調べるのです。
作業手順に沿って記録書式を舐めるように調べ上げると、アリャ???古い書式を使って作業している箇所を発見。
全ての記録書式は、最新版管理のため社内ネットワークからダウンロードして使う手順になっている筈なのですが・・・・・・。
アルトノラス
そんな一日が終わり、夕餉の後聴いているCDは、ドミトリ・ショスタコービチ作曲チェロ協奏曲第1番変ホ長調』作品107。
アルト・ノラスさんのチェロ独奏、アリ・ラシライネンさんの指揮ノルウェー放送管弦楽団の演奏による1997年4月オスロでの録音だそうです。
第一楽章アレグレット冒頭からの主題が好きなんですよ。
この動悸が、第3楽章のカデンツァにも表れたりします。
第2楽章モデラートは、それらに比べ静寂そのもの、悲しい美しいメロディー。
第4楽章アレグロ・コン・モト、豪快なチェロとオーケストラ特にティンパニーが良い味を出してます。
この曲はショスタコービチがロストロポービチのために作曲した、協奏曲。
初演は1959年10月ムラビンスキー指揮レニングラードフィルによって初演されたそうです。
Youtubeに良さげなライブ演奏がありましたので、貼っておきます。

ソル・ガベ
ッタさんのチェロ独奏、カルロス・カルマーさんの指揮でスペイン放送交響楽団の演奏だそうです。
約30分程いかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、コメントありがとうございます。
当地今日は日差しが弱く、薄ら寒い午後、厚着をして我慢しています。
優雅なお買い物のひと時、羨ましいですね。
さあ、私は世捨て人の暮らしに磨きを掛けましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3267-02aa75a0


Powered by FC2 Blog