プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


私の葬儀に使って欲しいBGMに付いて何度か投稿した覚えがあります。
チェロの『ベン』一発で始まるラズモフスキー第3番の第2楽章。
昨日もショスタコのチェロソナタ同様に私の葬儀に使って欲しいBGMだと投稿いたしましたが、これを思い付いたのは、11年前拡張型心筋症に罹患し甲府市内の某総合病院のCCUに担ぎ込まれ、心不全のため、苦しくて眠る事もできず悶えていた時でした。
体に様々なチューブや電極、口には隣でブクブク音を立ててる酸素吸入器が当てられておりました。
父母が亡くなる間際より、それを大幅に上回る機器とケーブルラビリンス。
いよいよダメかと、年貢を納めようと観念した次第。
この時朦朧とした意識の中で考えたのは自分の葬儀の事。
御経の合間に何か聴きたいものだと、勝手に考えたんですよ。
前記二つの曲です。
ポピュラーなようで、それ程知られていないこんな曲良いでしょ。
普通使われるのは、アルビノ―ニのアダージョやバーバーの弦楽のためのアダージョが多いですよね。
バーバーのアダージョは、現米国全権大使閣下のお父上だった、ケネディ大統領の葬儀にも使われた事でも有名です。
フィギャースケートのジェレミー・アボットさんもフリーの曲に使われたそうです。
フィギャーのテーマ曲、ショパンのバラード第1番は、羽生弓弦選手のショートの曲として有名になりました。
何度も投稿したように私にとって、ショパンのバラード第1番は、浅丘ルリ子さんのイメージなんですよね。
そう、田宮二郎さん主演の『白い滑走路』の挿入曲でした。
田宮二郎さんと云えば、『白い巨塔』でも葬儀の情景で、バーバーのアダージョが効果的に使われたとか。
昨日BGMとしてYoutubeから貼ったのは、ショスタコービチのチェロソナタでしたので、今日はベートーベン作曲弦楽四重奏曲第9番ハ長調作品59-3から、第2楽章を貼っておきます。

冒頭チェロによる『ベン』一発をお聴きあれ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、叱咤激励ありがとうございます。
還暦を過ぎ、孫達の成長を楽しみながら余生を送ろうと思っています。
一応いろいろ首を突っ込んでいたので、環境保護のお手伝いをしてゆく所存です。
鍵コメさまも風邪など召しませんようにご自愛ください。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3279-a9a4b01a


Powered by FC2 Blog