プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今朝は昨日の朝より冷え込みましたが、覚悟??ができていたためか、それ程でもなく?。
韮崎アメダスの最低気温は-2.9℃とこの季節らしい気温でした。
15121912.png
サムネイル画像で掲載した天気図(気象庁からお借りしました)をクリックしていただくと大きな画像でごらんいただけますが、大陸から高気圧の帯が本邦列島に押し寄せてくるのが判ります。
でも1,020hpの等圧線の円弧の中に切れ切れの1,040hpの高気圧の山がありますね。
つまり山の部分は気圧が高く、晴れの天気で、気圧の山と山の間が気圧が低いので、雨や曇りになるんですね。
週間天気予報を見ると、一日から二日で目まぐるしく天候が変わっているのがわかります。
やはり、天気が変わりやすいという事は、冬型も長続きしないので、冷え込みもそれ程酷くならないんじゃないでしようか。
再び寒さに馴れない内に暖かい日があって、そして又寒い日が・・・・・・の繰り返し。
今日は、少し冷たい風もありますが例年のように電線が唸る程の風じゃありません。
私の好きなバイオリン協奏曲と云ったらショスタコの1番、昨日のプロコの2番、そして今日ご紹介するクシシュトフ・ペンデレツキ作曲バイオリン協奏曲第2番メタモルフォーゼン辺りでしょうか。

Youtubeから作曲者自身の指揮によるロンドン交響楽団の演奏、そしてバイオリン独奏は、その作曲者から献呈を受けたアンネ・ゾフィー・ムターさんです。
このコンチェルト、括りとしては現代音楽ですが、無調の中に調性を感じるような曲。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3282-444486bc


Powered by FC2 Blog