fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今朝の報道で、英国でこれまで凍結されていた新規原子力発電所の建設が始まるとの事。
温室効果ガス削減目的と、北海油田の枯渇に備える面、そして一番大きな要因は、昨今の石油高騰にあるそうです。背に腹は変えられないというような事情でしょうか?
英国のように自前の北海油田を押さえている国ですら、原子力発電を推進するようです。
さて、本邦を振り返ってみると、LNGも石油もウランも全て輸入に頼っています。現在石炭火力発電が多いそうですが、その石炭すら、ほぼ輸入に頼っています。まあ石油に比べ世界中に分布している上、大量な埋蔵量があるため、石油ほど確保が難しくないようなのが幸いですが、いずれにせよ化石燃料である事は変わりません。
今後も結局ウランを輸入しても、炭酸ガス排出量の少ない原子力発電に頼っている現状に変わりは無いようです。原子力発電所は安全だと偉い人たちは、おっしゃいます。それならば、大都市や工業地帯からはるか離れた東北地方や刈羽崎等に作らないで、東京などの大都市近郊に作るのが最良の策ではないでしょうか?。送電に伴うエネルギー損失も最小で収まるでしょうし、山岳地域への超高電圧送電線敷設に伴う巨大鉄塔の建設による、貴重な自然環境の破壊も食い止められます。東京近郊なら、お台場辺りの地下はいかがでしょうか?冷却に使える海水もふんだんにありますし、廃熱も都市の暖房用に最適でしょう。そんなに原子力が安全ならば、絶対にお台場や、浦安、品川辺りの地下深くがお勧めです。景観は大深度に建設すれば問題ありません。
原子力が絶対に安全なら、そうするのが一番ベストな選択でしょうね。
それが嫌なら、無駄なテレビを消しましょう。そして未来の事をみんなで考えましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/329-4b8f22a8


Powered by FC2 Blog