プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今朝の韮崎アメダス、最低気温は-9.3℃と久しぶりの寒さでした。
拙宅居間のガラス戸が全て凍り付き、全く開きません。
これだけ冷え込んだのは何年振りでしょうか。
以前なら厳冬期、この程度の最低気温は当たり前でしたが、ここ何年かで最も冷え込んだようです。
最高気温も昨日よりは少し高く、4.7℃まで上昇しましたが寒い一日。
今日は拡張型心筋症の月一の定期予約通院日でしたが、寒くて大変でした。
前回1月12日に心房細動により受診した循環器科クリニック、同日からラニラピッド(ジキタリス製剤)を停止し、カロベジロール(αβ遮断薬)を増量した事が功を奏したためか、以来発作が治まっています。
寒さが厳しいためか、血圧は138/88と少し高めでしたが、心音他は問題ないそうです。
心房細動他による血栓の生成を防ぐために処方されているワーファリン(抗血栓薬)の効き目を示す、PT-INR値は、2.9と上限3.0ぎりぎりの値。
これだけ高いと、測定方法によっては、胃カメラ検査を受けようと思っても絶対拒否される事でしょう。
ワーファリンがこの位効いていると、一番恐れている脳梗塞を防ぐ効果も期待大ですね。
9:00の予約診療でしたが、月曜日のためか、込んでいて全てが終わり帰宅したのは11:00を廻っておりました。
そして午後、今週の珈琲としてタンザニア・キボーAAを200g焙煎しました。
修理完了後2回目のジェネカフェによる焙煎、235℃16分で冷却を行いましたが、気温が低いためか、通常より早く冷えておりました。
タンザニアキボー   タンザニアキボー焙煎豆
左の画像は、生豆の状態、右は焙煎後の画像です。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
一応ミディアムロースト程度を目指したのですが、思った以上に気温が低く、どの程度の焙煎度合になったかは、明日飲んでみないと判りません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3318-8b328b39


Powered by FC2 Blog