プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


今朝も-5℃まで下がった韮崎アメダス。
昼前まで待ってコロンビア・サンアウグスティン・スプレモをジェネカフェで焙煎。
いつものように235℃に設定し、二爆ぜ手前で冷却工程に入りシティーローストを目指しましたが、焙煎時間が18分まで伸びてしまいフルシティー近くまで進んでしまったようです。
今日の生豆   今日の焙煎豆
上はいつものように左側が生豆、右側が焙煎後の画像。
通常なら最初の1分間で100℃を超える筈ですが、数秒程遅れたようで最高温度に達するまでに時間が掛かり過ぎてしまいました。
焙煎豆の状況は、フルシティなら僅かに豆の表面に油分が浮かんでくる筈????。
テイスティング(笑)は明日になるので、どうなりますやら。
何ぞと気取って通ぶっておりますが、その事態は相当いい加減なもの。
本当の通の珈琲好きは、片手にタイムウォッチを持ち毎回細かく調べた焙煎工程の時間を記載したチェックリストを睨みながら血眼になって焙煎を楽しむ????んだと勝手に解釈しております。
私のやり方は、豆の爆ぜる音を聴きながら豆の焦げる匂いを楽しんでいるだけ。
つい焙煎時間をオーバーしやすくなってしまいます。
まあ、昔は手網を使って煎っていたので、いつもイタリアンロースト、或はフレンチになりがちでしたから、それに比べたら今は楽なんですよ。
私以外他にお客が居ないわけで、どんな味だろうと文句を言う人はありません。

そんなわけで(オイオイ)ドリス・デイが唄う『二人でお茶を』をYoutubeから貼っておきます。
珈琲じゃありませんがご容赦を・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3336-0ad65c83


Powered by FC2 Blog