プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


きょうは、入籍だけ終わって所帯を別にしている長女が、結婚式の準備のために里帰り??。
昼食は外食にしようと、近所の『ひばり』マーク系列の中華料理店から同系のしゃぶしゃぶ料理のおみせに変わったので、そこで「しゃぶしゃぶ」の食べ放題メニュー。
しゃぶしゃぶ
この付近、県内大手スーパーから中古書店の他、例の『ひばり』マーク系列のイタ飯屋、ドラッグストア、他多くの食堂やレストラン、そしていつもお世話になっている理髪店まで軒を連ねているショッピングモールを形成しています。
二昔半前まで、ここには桑園と畑そして、建物と云えばラブホテルだけが何軒か有っただけの寂しい地域でした。
今そんな面影は全くありませんし、その周りは新興住宅街が目立ちます。
中央自動車道のサービスエリアに併設されている高速バス停とスマートインターチェンジも開かれ、交通の要衝となっています。
ゆっくりお腹いっぱいになった後は、今週の珈琲豆の焙煎作業。
タンザニアキボー生160224   タンザニアキボー160224
いつものように左側がタンザニア・キボーの生豆、右側が焙煎後の状態。
タンザニア・キボー・AAを200gジェネカフェを235℃に設定して18分弱で冷却工程にはいりました。
二爆ぜの音がはっきり聞こえる処まで冷却を待ったので、僅かに油分が焙煎豆の表面を覆っているように感じましたから、フルシティ程度の焙煎度合になった事と思います。
今夜一晩寝かせ、珈琲として味わうのは明日になります。

Youtubeにスビャトラフ・リヒテルが弾くブラームスの2番の協奏曲がありましたので貼っておきます。
初めてこの曲を知ったのは、今から40年程前の頃、米オディッセイの廉価盤でジョージ・セル指揮クリーブランド管弦楽団、そしてレオン・フライシャーがソロを務めるこの曲のレコードでした。
冒頭のホルンのソロの優雅な響き、それに呼応するピアノののびやか、そしてダイナミックなソロ。
これを聴いた途端、完全にブラームスの虜に陥る事必至。
ショパンやラフマが女々しく感じ、これぞ男のコンチェルト(相当オーバーな表現ですが)。
このリヒテル、録音こそ古そうですがそれを補って余りあるリヒテルの力強い表現。
この演奏を今まで知りませんでしたが、凄い!!!。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3343-a546a456


Powered by FC2 Blog