fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


午後から、ELKのギャラリーで展示が始まった遠山若枝さんのポタニカルアートを小物の発注ついでに見学した。彼女も私と同じく環境カウンセラーに登録されているが、ヤクザな私などと違い、山岳関係や自然保護関係で大きな業績をつまれている。この辺り、前回こちらのギャラリーで展示をされていた牛山俊夫さんと同様であり、私は落ち込むばかりなのです。
パーカーのフードを立て、ワッチキャップで薄くなった頭を覆い寒さをこらえアバランチェで、乗り付けたのは良かったのですが、完全に冷えてしまった体は、なかなか暖まりません。
しばらく遠山さんの作品を観ながら、ELKサービスのアメリカンで暖をとる。セカンドポーチやワレットを探していると、遠山さんがお仲間と覗きにこられたので、現況についてしばらく立ち話をしたりした。私個人としては、マツムシソウの絵が特に気に入ったことを告げる。
ワレットは、モンベルのシンプルワレットで良いのですが、セカンドポーチは、昔使っていたようなエディバウワーのダイアリーケースのような優れものが無い。結局二男と同様に皮製のバックを発注する事となった。納期は国内製だが、ハンドメードのため、二男と同様2ヶ月程掛かるようだ。日が西に傾き始めた頃、シーガルにチョコットに顔を出して、そのまま帰宅。
帰路の難所、希望が丘の坂道が辛い。先日のコンサートの際は、ママチャリだったため登攀は、押しの一手だったが、今日は卑しくともGTアバランチェであります。押して上る訳にはいきません。トリプルトライアングルが泣きます。それでも何とかフロントインナーに落とさずに登り切り、やっとの思いで、帰宅。モカを濃い目に淹れて、やっと人心地が付いたのはつかの間、耳タブが痒い。
どうも耳が「しもやけ」になってしまったようです。おまけに我家の階段を下る際、膝が笑っているのが判り、脚力の衰えを痛切に感じております。
最近の怠け癖のせいで、走りこみが不足しているようです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/337-be24c13a


Powered by FC2 Blog