プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


仮想自家焙煎喫茶店、我喫茶きまぐれ、モカ・イルガチェフ、コロンビア・サンアウグスティンと云ったストレート珈琲に加え、昨日からエスプレッソがお目見えしています。
何度となくエスプレッソマシンの導入を検討しましたが、その価格より拙宅のキッチンに収まらぬため、移動を余儀なくされてしまう事。
現在、珈琲焙煎機のジェネカフェでさえ、キッチンに常備できず、我私室より焙煎の都度運び入れる始末。
ましてや、その重量も兎も角、水回りが気になるエスプレッソマシンの導入は諦めざるを得ませんでした。
それでも面倒な事が大好きな私ゆえ、行き着いた結論は直火式エスプレッソ器具の導入と相成った次第。
イタリア、ビアレッティ社の「モカ・エキスプレス」と云う小さなアルミ製の急須のようなもの。
BIALETTI (ビアレッティ) 直火式 モカエキスプレス 3カップ 1162
サムネイル画像をクリックしていただくと、エスプレッソを抽出中の喫茶きまぐれのキッチン(こ汚い拙宅のキッチン)をご覧いただけます(笑)。
ガスコンロの熱で湯を沸かし、高圧となったお湯で内部に入れた珈琲の粉から抽出する仕掛けのようです。
抽出が終わった珈琲の粉がカチカチに成るほどの圧力が加わるようで、それなりに美味しいエスプレッソが簡単に仕上がりました。
いずれはミルクをホイップしたりして、カフェラテやカプチーノ等の定番イタリアンレシピにも挑戦したいですね。
本体価格も某通販サイトで3,352円と安価で、その他百均で、ガスコンロに掛けるため五徳の安定化用に焼き網を用意した程度。
珈琲豆は、先日フルシティーロースト程度に焙煎したタンザニア・キボーAAを使いました。
ドリップしたコーヒと異なり、勿論濃くて苦味が強いだけでなく、珈琲に含まれている油脂成分も多く抽出できるようです。
ペーパードリップのような手軽さはありませんが、思った以上に薫り高いエスプレッソが出来上がりました。
また苦味もさることながら、逆に甘味も感じられるような気もします。
更に精進を重ね、美味いエスプレッソを目指しましょう。

さあ、久しぶりにバッハの珈琲カンタータと呼ばれている、BWV211『おしゃべりはやめて、お静かに』の全曲をYoutubeから貼っておきます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは
今日は冷えてます。
コーヒーにしようかなって思ってたところです。☕

花冷えですね。

Re: hippoponさま

hippoponさま、コーヒも良いですが、ホットミルクかココアはいかがでしょうか。
珈琲より暖まるような気がしますよ。
コメントありがとうございました。

今日は暖かめです。
それでもハチミツ檸檬でした。
ホットミルク、、たしかに、、
すっかりわすれてましたよ。

Re: hippoponさま


hippoponさま、お返事が遅くなりました。
ごめんなさい。
昨日週一の出勤日で、チョットお疲れモードだったのでしょうか、更新もできず休んでおりました。
今日も寒いですが、お体をお労りくださいませ。

こんにちは

あ、MKさまもビアレッティ、
お買い求めになられましたか?

可愛いのに、
エスプレッソが手軽に楽しめていいですよね!

うちは長年愛用していて、
現在2代目です。

少し手のかかるところが、またいいです。

Re: こんにちは

あまがい繁子さま、こんばんは。
お宅もビアレッティなんですね。
ホントは、タンピングできるデロンギのマシンが欲しかったのですが、キッチンの制約もあり、このモカ・エクスプレス3カップ用に成った次第。
今日は、カフェラテでいただきました。
豆の焙煎度合は、フルシティロースト程度ですが充分なようです。
器具の使い方など、ご教授いただけますなら幸甚に存じます。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3371-c66638ba


Powered by FC2 Blog