プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


さて、二泊目の指宿温泉は『砂蒸し風呂』で有名な温泉。
どうも高温により心臓に負担が掛かるとかで『著明な高血圧(180/100mmHG以上)・心臓病・不整脈・狭心症・肺疾患・妊娠中・生理中・炎症・発熱の方はご遠慮ください』と、砂蒸し風呂に注意書きにありますなぁ。
この中で私に当てはまるのは、心臓病・不整脈だそうで、結局砂蒸し風呂への入浴は諦めた次第。
最終三日目、薩摩半島最南端長崎鼻、JR最南端の西大山駅、池田湖等で開聞岳を観望。
3.29指宿海岸朝景   3.29長崎鼻から開聞岳   3.29池田湖から開聞岳   
各サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
屋久杉の加工場を見学後、仙巌園内の散策と昼食。
鹿児島空港近くの麹と焼酎の工場を見学し夕刻空路羽田空港を経て、山梨へバスで戻りました。
往路はA320、復路は777(何れもANA便)に搭乗しましたが、何れもハンディがある乗客として扱っていただきましたが、そんな乗客としての尊厳(笑)も尊重していただき、楽しく往復できた事を喜んでおります。
ANAらくのりサービスのバッチ
帰宅後調べたら、この『ANAらくのりサービス』と云う心遣いについて、同社のホームページ上にも記載がありました。
宿泊先のホテルの廊下に手摺が無かったり、とてもバリアフリーとは思えないような観光地もありましたから、余計ANAの気配りが印象的だったのかもしれません。
そして、今回のツアーで最も気になったのが、バスで移動する行程中、太陽光発電施設が至る所に有った事。
一番酷かったのは、JR最南端の西大山駅のホーム向こう側に大きな太陽電池パネルが黒々と並んでいた事で全くの興醒めでした。
山梨県でも太陽光発電施設に関する景観破壊問題が持ち上がっていますが、こちら南九州も同様なんでしょうねぇ。
桜島、日本有数の活火山で降灰が常に付きまとう地元。
でも、この火山があるからこその鹿児島県の観光。
噴火してナンボの桜島観光、観光バスのガイドさんも桜島が噴火して喜んでいる様子でした。
日常に戻り、明日は週一の金曜出勤の日。
私が家を留守の間にもオシゴトメールが幾つも入っていて、昨日からその対応に追われております(笑)。
スポンサーサイト

コメント

指宿のお宿だったんですね。
甲州から日本海に抜けるような場所で、
地熱ぶろにはいったことがあります。
ホカホカ気持ち良かったです。

昨日は8キロほど歩けました。
今日も時間が出来たら行きたいのですが、、。
遠出もしてみたい気分です。

Re: hippoponさま

hippoponさま、こんばんは。
指宿は、とても熱い砂風呂だそうです。
サウナ同様15分程が限度とか。
桜を愛でながら歩くのも一興ですね。
くれぐれも無理のないよう、心掛けてください。
コメントありがとうございました。

こんばんは。
先週、西大山駅から開聞岳を拝みました。
特攻隊員がこの山に別れを告げて飛び立っていったんだなぁといつも考えてしまいます。

Re: BBさま

BBさま、こんばんは。
開聞岳、典型的なコニーデですね。
若き飛行兵達も本邦象徴たる富士に準えて、見入っていたのではないでしょうか。
今後二度と戦いのない未来の日本になって欲しいですね。

MKさん おはようございます。

開聞岳から西へ西へと走りますと・・・我が故郷・・・笠沙・・・。笑)
高校は、知覧にある薩南工業・・・特攻観音さんは、毎日曜日、寮生の掃除で行っておりました。

Re: お名前を存じ上げないお客様

お名前を存じ上げないお客様、コメントありがとうございます。
鹿児島県にお邪魔したのは初めてでした。
笠沙、今は南さつま市と云うのですね。
開聞岳、良く形が整ったコニーデでした。

ひげでした・・・なんでかな・・・・?

Re: ひげさま

ひげさま、コメントありがとうございます。
貴殿のご出身が鹿児島県とは存じ上げませんでした。
てっきり、道産子さんとばかり思っておりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3374-f21a3fb4


Powered by FC2 Blog