プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


朝の天気予報、嫁をはじめ家人達は、東京キー局のテレビ番組を視聴していますので、東京はじめ関東地方の天気の状態が主体。
特に気温など、当地に比べ東京都市部はだいぶ高いのですね。
都心は20℃近く気温が上がったようですが、こちらは16℃がやっとの上、風も出てきた寒い一日。
四月も中旬と云うのに今年は寒いですねぇ。
地球温暖化大賛成(仲間に非国民と罵られそう)の私としては、困ってしまう処です。
あと2週間程で、5月の大型連休と云うのにこの寒さですからストーブがまだまだ活躍している拙宅の居間。
今夕某半国営放送局のラジオニュースによると、昨年山菜取りや家庭菜園で収穫した植物を食べて食中毒を起こした事例が40件もあり、不幸にも亡くなられた方が4名もおられたそうです。
山菜に付いては、以前も投稿しましたようにこの季節は、植物の新芽が萌え始める時期にあたります。
最近話題になったのが、家庭菜園で栽培しているニラをスイセンと一緒に収穫して中毒を起こした事例が有ったそうです。
スイセンは、ヒガンバナ科の有毒植物ですが、単体ならニラのような強い臭いが無いので気が付くのでしょうが、ニラと一緒になると、色も形も見分けが付きにくく、臭いも混ざってしまって、判別が難しいですね。
行者にんにくも若芽の頃のスズランやバイケイソウなど、ユリ科の有毒植物と間違いやすいそうです。
そして最も注意しなくてはならないのが、ヨモギやニリンソウの若芽と間違えやすいオキナグサ、イチリンソウ、トリカブト等が危険です。
判別に戸惑うようなときは、絶対に摘まないほうが良いでしょう。
大型連休中、山菜取りに出掛けられる方もおられましょうが、充分に気を付けてくださいね。
そして、もう一言添えますと、山菜は自由に採れると思われがちですが、各山林や里山には所有者がいま
また、県有林、国有林にも管理する団体があり、入会権を持たない者が山菜等を採取する事を禁じている場所もあります。
また、国立公園、国定公園、自治体が定めた自然公園では、『一木一草』たりとも採取することは、本来自然公園法で禁じられています。
その他、森林法なんて法律もありますから、気を付けましょう。
気分を変えて、こんな曲はいかがでしょうか。

フランツ・シューベルト作曲、楽興の時全6曲がフリードリッヒ・グルダの演奏でYoutubeに有りましたので、貼っておきます。
3番は、某半国営放送局のラジオ番組『音楽の泉』のテーマ音楽他として、皆さん良くご存じだと思いますが、全曲を聴かれる機会は少ないですね。
スポンサーサイト

コメント

ニラ

そうそう、と思い出して庭のニラの間にいつの間にか侵入してきた水仙の仲間の植物を抜いてきました。
私は区別がつくからと思っていても他の人が採るかもしれないし、自身がボケたら困りますしと・・・
思い出させて下さってありがとうございました。
園芸種にも有毒植物が多いです。

Re: ニラ

家庭菜園で園芸作物を一緒に育てるお宅も多いようです。
又、気が付かない内に危険な野生種も混じりそうですね。
気を付けましょう。
sage55さま、コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3387-76975614


Powered by FC2 Blog