プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


なにが夏日になるってぇ!。
朝はストーブに火を入れて、昼過ぎまで気温が上がらず震えていましたもの。
15:00を廻ってやっと20℃とマアマアの暖かさに。
陽が沈めば、再び寒くなります。
甲府盆地を甘く観ちゃいけません。
早く真夏日にならないと・・・・(笑)。
冬になると、このままずうーっと冬のままなんじゃないか。
夏は夏で、このまま30℃以上の日が続くと思ったり。
でも、ここは寒暖の激しい内陸部のましてや盆地。
一日の気温差、いわゆる日格差にしても春と秋は物凄く極端になります。
最低気温が5℃でも日中は夏日になる日などそれ程珍しくありません。
夏の暑さは沖縄以上、冬の寒さは北海道並。
この寒暖の差を生かして生産されているのが、葡萄や桃などの果樹の栽培。
しかし、この果樹栽培も余りに寒暖の差が激しいと、遅霜に遭う事が多々あります。
風が弱くて良く晴れた朝、放射冷却現象により地表の熱が奪われると、降霜の危険が増します。
気温がプラスだろうと、前述の放射冷却現象が強まれば、高冷地に霜が降りることがあります。
そして、4月中旬だろうと、甲府盆地では降雪する事も稀ではありません。
最後の雪が降った後、2週間後に真夏日を記録した年も以前ありました。
私が他県の方に甲府盆地の気候をお伝えする場合、ここの季節は夏と冬があるだけ。
秋と春は、その間の僅かな期間だけだってこと。
でも、今年は寒い日が多いような気がします。
例年なら四月の夏日なんてざらですものねぇ。
ブラームス、4つのバラード作品10
今聴いているのは、ヴァレリー・アファナシェフが弾く、ブラームス初期ピアノ曲集から、4つのバラード作品10を聴いています。

Youtubeに伊賀あゆみさんが弾く1番がありましたので貼っておきます。
日較差が大きいこの季節の宵、急に寒くなって、少しだけ暖まりたい時、こんなブラームスの小品はいかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

昨日は、歩いてと始末してたら、24時になって
そのまま爆睡だったようです。
12、9km
なかなか痺れております。

水仙とにら間違えてしまうなんて、、ちょっとショックな事件でしたね。
今日のお昼は餃子の予定でにら購入。
厚さが違うとおもったのではありますけど、、

地震大丈夫でしたか?
東京もかんじまじたよ。

Re: hippoponさま

地震の揺れは、全く感じず、テレビドラマが急におしまいになって、速報に切り替わり知りました。
スーパー等で、出処がはっきりした産地ものなら大丈夫。
家庭菜園が一番ヤバいなんてねぇ。
手作り餃子美味しいでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3388-ab805736


Powered by FC2 Blog