プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は一日雨模様。
韮崎アメダス、最低気温こそ11.4℃でしたが、17.7℃まで上り、昨日より一枚上にトレーナーを羽織れば丁度良い気温。
昨晩焙煎したのは、モカ・イルガチェフ・G1・コチャレ。
メリタ・ファイングラインド程の極細挽でメリタのペーパードリップ。
235℃18分18秒程で焙煎し、フル・シティロースト程度に僅か豆の表面に油が浮き、半艶消し状態の色合い。
まだ、焙煎時のガスが抜けきっていないようで、本来の味は明日以降のお楽しみ???。
それでも焙煎をいつもより強めに行ったので、酸味はやわらかでバランスの取れた味に仕上がりました。
雨脚が少し強まった宵に聴いているのは、マルカントワーヌ・シャルパンティエ作曲のテ・デウム ニ長調H.146。
特に前奏曲は、有名だそうですね。
ソプラノ:マリー・ビヴァリー ケヴィン・スミス(C-T)
テノール:ジェームズ・グリフェット
バリトン:デイヴィッド・トーマス ジャン=クロード・マルゴワール(指揮)
ラ・グラン・エキュリー・エ・ラ・シャンブル・デュ・ロワ
ウォーリック大学セント・メアリー教会合唱団
以上の演奏だそうです。
昨日同様、手持ちのボックスCDセット、バロック・マスターピースからの1枚。

別の演奏ですが、Youtubeから全曲の演奏がありましたので貼っておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3402-8667ea0f


Powered by FC2 Blog