プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


午前中曇りがちで、12℃程で肌寒かった当地も、午後から陽も差し陽が傾く16:00過ぎには夏日となり、相変わらず日格差の大きな一日でした。
話は替わり、皆さまトム・ピリビの歌をご存じでしょうか。
昔々某半国営放送局の『みんなのうた』と云う番組で歌われていた歌です。
これを知っているのは、私と同年代或は、更にお年を召された方かもしれません。
ウキペディアで調べると、1960年と1965年に放送されていたのだそうです。
私の場合後年の1965年の放送分かもしれません。
歌詞は、こんな詩です。
トムピリビはにけん おうちをもっている
おしろのように おおきなおうち
トムピリビはにせき おふねをもっている
たからをさがしにでかけるふね・・・・・

歌詞は、大金持ちで皆が憧れるトム・ピリビ、実は大ぼら吹きだったけれど、皆に好かれている。と云うおはなしのようでした。
なぜ、こんな唄を取り上げたかと云うと、いつものように起床後洗面台に向かった時、ふと口ずさんだのが、このメロディー・・・・。
トンビリビだと思いググってみたら、トム・ピリビでした。
原曲は1960年のユーロビジョンコンテストで優勝したフランスの歌だそうです。

Youtubeから原曲も貼っておきます。
小椋圭さんの『おなかのおおきなおおじさま』も「みんなのうた」でしたよね。
ツクバネウツギ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
そうそう、先日歩いたご近所里山に咲いていたツクバネウツギの画像も貼っておきます。
まだ咲いているかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3411-07f31f5c


Powered by FC2 Blog