プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


時々雨が降るけど、チョット蒸し気味な天候、だから半袖でも大丈夫。
一番下の孫を預かり、聴いているのはバルトークのバイオリン協奏曲第2番。
手持ちのCD、調べてみるとこの曲の初演盤がありました。
ウイリアム・メンゲルベルク指揮アムステルダムコンセルトヘボー管弦楽団、バイオリン独奏は、この曲の作曲を依頼したゾルターン・セーケイ。
1939年3月23日のライブ録音ですから、モノ―ラルですし音はそれなりです。
他にウイリアム・フルトベングラー指揮フィルハーモニア管弦楽団、バイオリン独奏ユーディ・メニューインと云った演奏、そして先日の1番とカップリングされているカレル・アンチェル指揮チェコフィル、バイオリン独奏アンドレ・ジェルトレルと云う処。
まあ、何れも古い演奏と録音ですねぇ。
メンゲルベルク
どうせ古いんだったら、と云うわけで初演の演奏になりました。
三人の孫とも男の子で元気いっぱいですが、この一番下の孫も元気に手足をバタバタさせて遊んでいます。
疲れて眠った処を撮影してみました。
孫の寝顔
彼らのママが産休明けで来月からお仕事復帰。
そのため彼が保育園に入れるまで、拙宅で面倒を見る事になっています。
Youtubeからバルトークのバイオリン協奏曲第2番を貼っておきます。

レナード・バーンスタイン指揮、ニューヨークフィル、バイオリン独奏は、アイザック・スターンの演奏です。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

かわいいですね。
ぎゅっと握った手、ぎゅっとしたいです。

Re: Mieさま

今日も下の孫を預かっています。
可愛いです。
私と嫁、二人して爺馬鹿、婆馬鹿です(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメさま

たいへんな事があったんですね。
私も思う処はありますが、思想信条の自由はこの国のテーゼ。
そして、全世界の人々がお腹いっぱい食べれられる世の中を目指したいですね。
皆がお腹いっぱい食べられれば、戦争も諍いも無くなる筈。
それを想い、野に咲く花を愛でております。
コメントありがとうございました。

こんばんは
朝に一度協奏曲を やはり誰もいないところで静かに聞きたいですね
夕暮れに響いてます。
お孫さん、保育園までクラッシックが耳に残りそうですね。

こんにちは 初めてコメントしますー

一番下のお孫さんのお顔が我が家の次男坊に似ています(〃▽〃)
何枚か写真を拝見していますが うちの子の赤ちゃんの時の顔です~ いまは5年生で生意気盛りですがー

こんばんは

 お孫さんのお世話大変そうですね。しかしうらやましくもあります。私はたったひとりの孫の相手で、半日だけでもかなり疲れます。

Re: hippoponさま

hippoponさま、こんばんは。
バルトークのバイオリン協奏曲なんて、前世期には現代音楽だと云う人達も多く、半分騒音のように思われていた頃もありましたっけ。
家人達にしてみれば、クラッシックだろうとジャズだろうと私が好む音楽は全て騒音(笑)。
孫達には好きになって欲しいですが、こればっかりは好みの問題。
どうなりますやら。
コメントありがとうございました。

Re: き☆り☆ん さま

孫は皆可愛いのですが、やはり無垢な乳児が一番。
5年生のお子様。
この孫が5年生になるまで、あと11年がんばりましょう。

Re: mikitaka08 さま

mikitaka08 さま、こんばんは。
この孫、ご機嫌が良い時は、すこぶる可愛いのですが、愚図るとタイヘン。
生後6ヶ月ですが、体重10㎏オーバーなので、重いですよ(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3415-4cffdae0


Powered by FC2 Blog