プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


ここ暫く続いた晴れの天候も今日までだそうです。
最低気温も15℃近くまで上ってきました。
今もカッコーが鳴いて、陽も高く大好きな初夏。
つい口に出るのは、シューベルトの軍隊行進曲第一番。
シューベルト40枚目表   シューベルト40枚目裏
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
手持ちのシューベルトのボックスセットから、3つの軍隊行進曲 D.733。
ブラッシャ・イーデン、アレクサンダー・タミールによる連弾。
時折ご紹介しているCDですが、多くはボックスセットからの物が多く、その管理は結構タイヘン。
Excelで各ボックスセット毎のインデックスを作ったりしております。
これも一種のオトナ買いなんでしょうか。
以前は田舎だと、中々手に入らなかった輸入CDが、ネット通販で簡単にしかも安価に手に入るようになり、しかもボックスセットだど、CD一枚3,000円以上した時代を知っている者には信じがたいような価格で販売されております。
いつも投稿しておりますようにレコードを購入する際、昔から廉価盤を集め聴いておりましたが、これらボックスセットだと、一枚当たり100円を切るような物もあるわけで、つくづく良い世の中になったものだと思ったりいたします。
Youtubeを漁れば、結構レアな演奏も聴く事ができますが、やはりそれにも限度があります。
廃盤になってしまったレコードも復刻され、安価なボックスセットとして販売されることもあり、とても助かっています。
但し、その枚数たるや恐ろしい事に全て聴き終わるのに何年掛かるだろうかと心配に成るほど。
現にハイドンの交響曲全曲CD33枚を一通り聴くだけでも4年の歳月を費やしておりました。
もちろんその間、他のレコードやCDも聴いていたので、一途にハイドンではありませんでしたが、纏め聴きにも限度があります。
ましてや、CDを聴く事が仕事になるようでは楽しくありませんから、地道にのんびりと聴く事になります。
そうすると、結局時間だけが掛かるわけで・・・・・・。
収入も減っている関係もあり、これ以上CDの購入を止めようとおもいますが、通販サイトさん方は、私の購入癖を良くご存じでありまして、とっかえひっかえ色々な情報を送ってまいります。
そんな事もあり、未聴のCDが増える事はあっても減るのは・・・・・(笑)。
いつものようにYoutubeから、このシューベルト作曲4手のための3つの軍隊行進曲 D 733 Op.51を貼っておきます。





ピティナ ピアノ曲事典、ピアノ:岡原慎也さんと野山真希さんの演奏。
通常軍隊行進曲と云うと、第1番ニ長調が有名ですが、ちゃんと3番まであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3429-91cf8638


Powered by FC2 Blog