プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


今日当地山梨県も『梅雨入りしたとみられる』と云う俗に云う梅雨入り宣言が成されたそうですね。
平年より3日早く、昨年より2日遅い梅雨入りだそうです。
昨日までのカラカラ天気が打って変わり、昨夜から久々の纏まった雨でしたが、朝の内に殆ど上り、午後は晴れ間も広がると云う、梅雨入り???な天気。
今夜も、あまり蒸し蒸しとしませんし、雨が降った後ですからホタル見物はお預け。
オトナシク、ミッシェル・ダルベルトのCDで、シューベルトのピアノソナタ第1番ホ長調Ⅾ.157を聴いています。
ミシェル・ダルベルトのシューベルト
1815年、シューベルト18歳の時の作品だそうです。
通常4楽章まで有る筈の処、第3楽章までで第4楽章が無い未完の作品とか。
半分リタイアしたような現在の生活ですが、昼は下の孫を預かっている関係もあり、中々音楽を聴く状況に恵まれておりません。
そのため、寸暇を惜しんで少しづつ聴くのが精いっぱい。
先ず、手始めにシューベルトのピアノソナタを番号順に聴いてみようかと、思った次第。
ベートーベンもモーツァルト、ハイドンも全てピアノソナタは全曲制覇(笑)。
いよいよロマン派のピアノソナタに入った処ですね。
このソナタで一番の聴きどころは、ウキペディア他の解説にもありますが、第2楽章の美しさこそ、ロマン派音楽の黎明とか。

Youtubeからアンドラーシュ・シフの演奏を貼っておきます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、お気遣いありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3441-a0d883e5


Powered by FC2 Blog