プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


週一の出勤から帰宅し夕餉のあと、22:00近くなってからゲンジボタルの観察。
昼間は結構蒸し蒸ししましたが、夜風が少し冷たく感じるような時間。
遅い時間ながら数匹のゲンジボタルが明滅していました。
ブログを更新しながら聴いているのは、メンデルスゾーンの幻想曲 嬰ヘ短調『スコットランド風ソナタ』Op.28。
序奏の後、なんとなくもの悲しいフレーズが・・・・・。
更ける夜、ボリュームを絞って聴くには丁度好さそうなピアノ曲。
マティアス・キルシュネライトのピアノで聴いています。
メンデルスゾーン・マスターピース30枚組からの1曲。
前回聴いたのは4年前の2月頃だったようです。
当時1人だった孫も弟達が生まれ、今は3人兄弟に・・・・・・。

Youtubeから良さげな演奏を貼っておきます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは(´∀`)

ホタルも普段の生活の範囲ではあまり見かけなくなりました。
もちろん現在でも比較的山に近い河川等で観察できますが、
能動的に観察に行くことはなかなかありません。
子供の頃は家の窓からでも、
ホタルが発光しながらフワフワ飛んでいるのが見えたんですけどねえ。

Re: らす さま

今やホタルを観る事ができるのは『何とかホタルを守る会』等、人工的にホタルを養殖している皆さんの処が殆どです。
そのため、細々と生きて来た土着のホタルが居なくなってしまいました。
拙宅のご近所里山には、そんな忘れ去られているような土着のホタルが細々とくらしています。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3446-8396a9f5


Powered by FC2 Blog