プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


禁断の惑星

先日から気になっていたのは、1956年のアメリカ映画『禁断の惑星』SF作品ですが、人間の潜在意識に付いて取り上げた名作。
近所のレンタル店では、取り扱いが無く、別のレンタルチェーンでは、会員カードを有料で更新しなければならずモッタイナイ。
A〇〇zonで1,000円以下で購入できますが、最近せこくなったのか、この金額では送料が掛かるらしい。
ダビッド・ジンマン指揮トーン・ハレ管弦楽団が演奏する廉価盤ボックスセットの紹介がH〇Vからのメール・・・・・・欲しい・・・・。
ジンマン ロビー・ザ・ロボット
A〇〇zonの方が安かったので(笑)、『禁断の惑星』を抱き合わせで送料負担なし。
まあ、ベートーベン、シューベルト、マーラー、リヒャルト・シュトラウス、ブラームス他の比較的新しい録音(デジタル)の全集を、一箱纏めて50枚組の豪華版。
相変わらず、未聴CDの山は更に高くなるのであります。
さて、件の『禁断の惑星』私が、まだ乳幼児だった頃の映画ですが、シネマスコープ、SFっぽさもチョット、レトロチックで懐かしさもあります。
そして、登場するロボットの『ロビー・ザ・ロボット』。
玩具にも登場する誰もが知ってる昔からのロボット。
SFアニメやサバゲ―オタクの二男も何処かで見た事があると云うロボット。
この作品以外でも刑事コロンボの『愛情の計算』にまでゲスト出演して重要な役回り???。
愛情の計算
予告編ですが・・・・・・

Youtubeからさわりだけ、貼っておきます。
スポンサーサイト

コメント

いいね

Re: 名無しさん@Pmagazine さま

コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3447-b6fd3973


Powered by FC2 Blog