プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


2016年6月も半ばを過ぎ、間もなく後半になろうとしていますが、未だ台風の発生が無いそうです。
梅雨真っ最中と云うのに、首都圏の水瓶と云われる群馬県北部や栃木県のダムは渇水状態が続いていて、取水制限も始まるとか。
先程我山梨県でも、富士五湖の一つ河口湖にある普段は船で渡る六角堂と云う御堂まで、歩いて渡れる程水位が低下して、観光客が多く訪れるようになったと云うテレビニュースが流れておりました。
2013年の私だけじゃなく金精様まで、雨乞いに駆り出された年も歩いて六角堂に渡った事をこのブログでも取り上げました。
この週末も晴れの予報がでていますから、暫く雨は期待できそうにありません。
真夏の水不足なら良く有る話ですが、梅雨真っ最中なのに雨が余り降らないなんてねぇ。
毎週金曜日恒例のリアルなお仕事から帰宅して、遅い夕餉のあと、何か聴こうとと取り出したのは、例のバロックマスターワークス60枚組の中から選んだ最も月並みな一枚。
53枚目は四季
53枚目のヴィヴァルディ作曲合奏協奏曲集作品8から四季。
シギスヴァルト・クイケンのバイオリン弾き振りで、ラ・プティット・バンドの演奏。
嵐の到来を祈ってこんな曲にしてみました。

Youtubeから、こんな演奏を貼っておきます。
ユリア・フィッシャーさんのバイオリンです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3453-495eb86d


Powered by FC2 Blog