プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今こそ内需拡大

7月10日に迫った参院議員選挙が気になる処。
昨日の英国国民投票でEU離脱派多数と云う結果を受けて、暫くはその余波による為替や株式相場の変動が気になりますね。
でも、この国は1億の民が暮らす内需主導の国の筈。
輸出メインの大企業と違い、国民生活に密接しているのは中小企業。
本来円高になれば、輸入一次産品の価格は下り、多少円高に振れようともメリットも大きい筈なのですが、誰もそのことに触れません。
現政権は、輸出依存度が高い大企業寄り。
前政権側の野党は、大企業の従業員が多く加盟する労働組合寄り。
何れも円安株高に寄って恩恵を受ける側。
私達年金暮らしの者は、エネルギー、食品などに於ける物価下落を求めています。
そして、いずれ争点となりそうな憲法改正についても、国会で改正案が多数を占めてところで、いざ国民投票となった場合、英国の例もあり、どちらに転ぶか全く予想が付きません。
全国各地で地震も相次いでいます。
それも予想だにしなかった処で起きているようで、予知だろうが活断層の調査だろうがイマイチ????な状況。
やはり原発の利用、福島で懲りた筈ですが・・・・・。
但し、再生可能エネルギーもねぇ、いつも投稿しているように環境破壊が下手すりゃ原発並。
これからは、更に省エネルギー技術を徹底し、これを武器として工業を発展させるのは、いかがでしょうか。
今も起こりつつある気候変動が、二酸化炭素排出量の増加に寄るものか???ですが、その削減よりも、河川の改修、雨水の貯留、落葉広葉樹林の整備、災害監視体制の強化が必要になります。
これだけでも相当な内需拡大に繋がる筈です。
円高の恩恵で、株価が上昇するような安定した豊かな国になって欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3461-8e590b9e


Powered by FC2 Blog