プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今日も梅雨寒の一日最低気温こそ18℃程ですが、最高気温は22.6℃がやっと。
さて、昨日は食料と云うか穀物につて投稿しましたが、今日はその他について。
穀物とならぶ生活必需品と云えば、鉱物資源。
天然ガス、石油、石炭、鉄鉱石、銅鉱石、金鉱石、その他。
金なんて貴金属だから装飾に使うだけだろうって??。
いえいえ、現在のICT産業で最も重要な金属です。
金は全ての金属の中で最も電気伝導率が高い金属。
高速な伝達速度を要求される現在のコンピューターでは、最重要金属。
もちろんスマホやタブレットにも使われています。
そして、あらゆる化学物質に対しとても強いのです。
王水と云う、塩酸と硝酸の混合液以外、金を侵す事はできません。
おまけに展延性と云う薄く延ばす事ができるのも重要な特徴の一つ。
用途としては、もちろん装飾用、軍事産業、航空宇宙産業、コンピューター産業、なんと食品にまで使われています。
キラキラ光るので、おめでたい席の清酒や最近ではスパークリングワインにまで薄く花弁状に加工した金箔を入れて、吞む事もあります。
そう、食品添加物或は食品として販売されている金箔も有るのです。
化学的にとても安定した物質なので、前述のように王水以外で溶けません。
私達の体の中の胃は、殆どの物を溶かす塩酸を主成分とする胃液で、食べ物を消化吸収しやすくしますが、金だけは溶かすことができず、そのまま体外に排泄されるのです。
消化吸収できなきゃ、毒にも薬にもなりません(笑)。
産出量が少ない事もあり、殆ど価値が変わりません。
ドルや円、ユーロなどの国際決済通貨の価値に変動があろうと、金の価値は変わりません。
金が高くなるのは、国際決済通貨が値下がりした時、安くなるのは値上がりしたとき。
今回の英国EU離脱の件で金相場、一服感も有ったのですが、今日も値上がりが続いています。

金繋がりでYoutubeから、ドミトリー・ショスタコービチ作曲のバレー「黄金時代」を貼っておきます。
拙宅にもストコフスキー指揮シカゴ響による組曲が収録されたCDがありますが、さすがYoutube、バレー全幕を鑑賞できるんですねぇ。
スポンサーサイト

コメント

田中貴金属、自動販売機があるそうです。
一度それでかいたいかも。

Re: hippoponさま

私も金地金自販機の話題、いつかテレビ番組で視聴した覚えがあります。
手軽にホイホイ自販機で買える身分になりたいですよねぇ。
今のような訳の判らない、政治経済では、金地金が一番頼りがいがあるのかもしれません。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3465-0edca76e


Powered by FC2 Blog