プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今日も暑い一日。
オホーツク高気圧に覆われたためか、多少涼しく韮崎アメダス最高気温30℃を僅かに下回る29.8℃、それでも甲府アメダスは、もちろん32.8℃の真夏日と、山梨の夏は半端じゃない暑さです。
これを逆手に取ったイベントが、私達『山梨環境カウンセラー協会』のメンバーにも加わっていただいている、『NPO法人みどりの学校』の主催で行われます。
来る7月16日土曜日に「第2回ソーラークッカー全国大会・山梨太陽熱エネルギーフェスティバル」が甲府市環境リサイクルプラザで行われます。
ソーラークッカー全国大会 ソーラークッカーとは
イベントの詳細は、上の各サムネイル画像をクリックしていただき、大きな画像でご覧ください。
時折このブログにも登場しますが、ソーラークッカーの威力は凄いのです。
災害時、雨水タンクに蓄えた雨水をソーラークッカーで80℃以上の高温に加熱する事ができれば、充分に飲料水として使えます。
また、炊飯等の炊事を行う事もできます。
福一の事故以来、太陽エネルギーを電力として利用する機運が高まり、各地山野に太陽熱発電施設が建設され、景観は元より、がけ崩れ等の災害発生源にもなりかねません。
また、寿命が尽きた発電パネルは、多くの有害物質を含むため、未だその廃棄方法が確立されていないのが現状。
しかし、熱源としては、古くから太陽熱温水器として利用されております。
拙宅でも現在の家屋に建て替える前は、この設備を利用してお湯を沸かし、風呂場でつかっておりました。
200リットルの水を晴天時50℃以上に熱する能力があり、水を足して冷まさないと風呂に浸かれない程の高温水を得る事ができました。
そんな太陽熱の利用法を皆で考えるイベントです。
スポンサーサイト

コメント

ソーラークッカー

これは以前から魅力的なツールだと思っています。
見に行き実際に使ってみたいのですが、16日は予定があり行けそうにないです。
細かいことなど聞いてみたいので別の機会があったら紹介してくださいね。

Re: ソーラークッカー

sage55さま、おはようございます。
ソーラークッカーも以前より進歩していると思います。
私も当日スタッフとして駆り出されますが、いろいろ勉強してきたいと思います。
このブログで、ご紹介したいと思っております。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3471-b5d3fb62


Powered by FC2 Blog