プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


今日も猛暑日だった甲府に比べれば、大したことが無いような韮崎アメダスの最高気温。
一歩手前の34.2℃まで頑張りましたよ。
日格差も12.1℃と、体がついてゆきません。
私はいつものように週一の出勤日で、エアコンが効いたラボの中。
それでも手洗いが遠い上、歩く速さは常人の半分以下の速度ですから、炎天下では寒暖の差が堪えます。
自宅はいつもの電気屋さんに、30年ぶりに新しいエアコンを更新していただいた経緯は先々月のブログに記載してあります。
私達年寄り夫婦は大丈夫ですが、孫達のためには夏の冷房は必須です。
22:00を廻った遅めのブログ更新ですが、韮崎アメダスの気温は、24.6℃と大幅に下がり日中との気温差が10℃近くになりました。
以前も取り上げたようにこの昼夜の気温差が、山梨の甲州葡萄の美味しさの秘密。
秋も半ば頃、昼夜の気温差は20℃を超え、雨量も少ない中葡萄の実の中の糖度が日を追って高くなってゆきます。
完熟した甲州葡萄、赤紫色に飴色が差したように見えるこの葡萄。
早霜が降りる頃、更に糖度が増した実を摘んで、丹念に果汁を絞り発酵。
新酒ワインに浮かれながらも、じっくり時を掛けて発酵そして熟成が進む辛口の甲州白ワイン・・・・・・吞みたい(笑)。
一日の気温差を考えていたら、とうとう葡萄酒の話になってしまいました。
今年は今の処降水量が少なめ、そしてこの暑さ、夜間の気温が更に下がると、ビンテージイヤー・・・・を期待したいところ。
未来永劫に続くドクターストップの我が身情けなや。

久しぶりにプロコフィエフの3番の協奏曲を貼っておきます。
Youtubeから2009年のルツェルン音楽祭から、アバド指揮、ユジャワンのピアノでの演奏。
僅かに涼しくなった夏の夜、晩秋の甲斐路を夢見ながら聴くこんなピアノ協奏曲はいかがですか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3502-e812e63f


Powered by FC2 Blog