プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


今日から3日間アルバイト先のISO9001を2015年版にバージョンアップするための、マニュアル最終ドラフトの確認作業と内部監査員講習、一般従業員への説明および講習を行うため、出勤しなくてはなりません。
近所に不幸があったため、そちらの対応もしなくてはならず、第一日目が終わった時点でお疲れモード。
まあ台風10号は、山梨県からは、少し外れたコースを取るようで一安心。
さて、昨日の続き廃棄される食品の対策として、浮かんだのがフードバンクの活動。
生活困窮者の皆さんへの食糧支援として、賞味期限にまだゆとりが有る廃棄される加工食品等をお分けして、少しでも環境保護と生活支援を行おうと云った取り組みです。
農水省等もフードバンク活動に支援を始めておりますが、メーカー側に近く、ISO9001で品質管理活動をしたり、環境保護活動のために環境カウンセラーなんてヤクザな仕事をしていると、このフードバンク活動に問題がある事に気が付きます。
フードバンクで扱う食品として、1/3ルールで廃棄されるものだけではなく、加工食品の製造過程で生じた規格外製品も含まれるわけです。
以前あったような廃棄されるはずの牛カツ等が、横流しされ店頭で販売されたりしたケースがあります。
フードバンクの活動は、全て性善説に基づいて行われるわけですが、この活動を行う全てのNPOが本当に信用できるのでしょうか。
いくら証拠書類をのこそうとも改ざんが無いとは、言い切れません。
また、支援先で絶対に横流しが行われないと云う保証も有りません。
今や製造現場でさえ、従業員の作業を監視するためのビデオカメラが設置されるご時世です。
数年前まで、そんな事を誰が考えたでしょうか。
昔私が勤務しているグループ企業でも、廃棄食品が横流しされ、大問題になった事がありました。
皆の善意を踏みにじる非常識な皆さんがおられる限り、安心してフードバンク活動にもろ手を上げて賛同するわけにはゆかないのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3526-6de7b335


Powered by FC2 Blog