fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


ブラームスチェロソナタ集

帰宅途中サンリンへより、先日メールで発注しておいた、ゼルキンさんとロストロポービチさんのブラームスチェロソナタ集を買う。ついでにその前からオーダーしておいたショスタコービチさんのピアノ協奏曲集も入荷していたので一緒に購入。
第一番の冒頭、チェロの甘美な音色が思っていたよりも柔らかく響く。俗に『ブラームス節』がなぜか心地よい?それでいて一本筋が通っているというか、芯が通っているといったら良いだろうか重厚に響く。第二楽章、第三楽章と進むうちによりその思いは強くなる。
奔放なチェロの技をピアノの音色で包み込むように押さえ込むといって良いだろうか?
時間の流れが速い、いつの間にか第二番の明るい旋律に入っている。こちらも豪快なチェロの演奏。あくまでも個人的にだが、有名な1番よりも私は2番の方が好きです。
ウェブでブラームスチェロソナタで検索を掛けると大体このCDにヒットします。それだけベストな演奏と言うわけでしょうか。これで1,000円也は安いと思います。
今までチェロソナタは、ショスタコービチさんとかプロコフィエフさんの作品が好きでしたが、このブラームスの2番は、それらに勝るとも劣らぬ曲のようです。
最後にもう一度、皆さんブラームスはお好きですか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/354-23cadb61


Powered by FC2 Blog