プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


明日は十五夜

韮崎アメダス、今日は何とか夏日になりましたが、朝夕一枚羽織らねば肌寒い陽気。
明日は、もう少し暑くなるようですが、もういつの間にか9月も中旬。
明日15日、文字どおり十五夜の中秋の名月ですし、来週はもうお彼岸ですね。
今日は14番目の月ってわけで、久しぶりに荒井由実さんの四枚目のレコード、1976年11月20日リリース「14番目の月」を聴いてみました。
IMG_5066.jpg
この前聴いたのは8月下旬『晩夏』を取り上げた時ですね。
このレコード、名曲がずらり。
『さざ波』で始まり『14番目の月』『さみしさのゆくえ』そして名曲『朝日の中でほほ笑んで』A面の終わりは、ご存じ『中央フリーウエィ』B面トップ、大好きな『何もなかったように』『天気雨』『避暑地の出来事』何となくせつない『グッド・ラック・アンド・グッド・バイ』ラストの先日取り上げた『晩夏(ひとりの季節)』。
荒井由実最後のレコードです。
次の1978年3月5日リリースの「紅雀」から結婚後の名前、松任谷由実になるわけです。
もちろん今秋11月2日リリース予定の「宇宙図書館」もDVD付を予約済み。
某通販サイトで3,335円は、チョット痛い。
だって、クラッシックのボックスセットなら、30枚組が買えるお値段ですものねぇ(笑)。

YoutubeからB面4曲目の『グッド・ラック・アンド・グッド・バイ』をハイファイセットとのライブ音源で貼っておきます。
昔の恋人と出会い、夫々今の恋人の下に急ぐ二人。
バスに乗り彼に見えるように『GOODLAC AND GOODBY』と曇ったバスのウインドガラスに書く・・・・・いいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3542-bb414b7e


Powered by FC2 Blog