プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


秋本番

昼間27.5℃の夏日まで上った韮崎アメダスの水銀柱も21:00には20℃台まで低下しました。
来週は彼岸、今夜は中秋の名月と、もはや秋本番。
大嫌いな虫の音もお構いなしに煩くなりました。
特にコオロギとキリギリスは不快ですね。
ナチュラリストなどとほざいた処で、木々のそよぎやせせらぎの音、そして秋虫の音を不快に感じるのですから、もちろん風鈴などもってのほか、全て騒音と感じてしまいます。
十五夜の月も雲間を行き交うだけの名月、手に取ったCDは、ベートーベンのピアノトリオ第1番作品1-1と云う初期の作品。
デュプレ
ジャクリーヌ・デュプレのチェロ、ピンカス・ズーカーマンのバイオリン、ピアノは勿論ダニエル・バレンボイムで、ピアノトリオには珍しい4楽章構成を聴いております。

Youtubeに同曲、シェリング、フルニエ、ケンプと云う凄い音源がありましたので果ておきます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3543-c94cb20d


Powered by FC2 Blog