プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


台風16号マラカスさん、九州南部に上陸後同地域に風雨とも激しい被害をもたらしているそうです。
遠く離れた当地も同台風の影響でしょうか、秋雨前線が活発化しているためか、この処雨模様の日々が続いています。
くれぐれも皆様、風雨に対し今後もご注意ください。
そんな雨の中、取引銀行にでかけ定期預金の書き換えをしましたが、従来預入期間ごとに金利も長い程高利でしたが、今や一律0.01%だそうです。
これも日銀のマイナス金利の影響だそうです。
長い預入期間を設定しても意味がないので、最短の一ヶ月に設定し、自動更新としました。
担当の女性(おそらくファイナンシャルプランナー??)の方は、執拗に豪ドルによる預金を勧められたのですが、毎日食い入るように金利動向に目くじらを立てるのは勘弁して欲しい旨を伝えて、丁重にお断り。
今使わないお金ですが、体の事も有り生活費の一部として活用する事も在り得るわけで、流動性を第一に考えようと思った次第。
株屋さんのキャンペーンに乗れば、個人国債を買えば、年0.05%の金利以外に購入金額に応じ、現金等によるバックマージンを受け取る事もできますが、上記理由によりそれはダメ。
今日も為替はドル/円:101円後半、日経平均も安値圏で引けようとしています。
WTIも43ドル台の相場、今の状況では何が起こるか判らない国際情勢。
一喜一憂するように相場を張るのは、もうたくさんです。
気長に僅かな年金で余生を送るのが妥当だと考えています。
30年以上前、亡き父母の療養や介護費用を工面するため債券相場で金利を稼ぎ、長期金利の動きを絶えず気にかけていた日々。
投信を上手く廻せば、年十数%の利ザヤを稼ぐこともできました。
JR株上場当時もヤキモキしましたが、それも懐かしい思い出。
翌日には、何とか売り抜ける事で、ある程度利を稼ぎましたが、それが最後の儲け。
1986年末、日経最高値を見て以来株価は下り続け、何度か底値を見た心算の逆張りも功を奏さず、1990年頃は手仕舞いせざるを得ませんでした。
まあ、元手も大した事は無かったため、大損はしたものの負担が少ない父母の落ち着き先も決まり、以降安定志向で生活を送り今に至るわけです。
おかげさまで、リーマンの際も対岸の火事として見ておりました。
月末には、僅かながらのアルバイトの賃金、来月15日は二ヵ月ぶりの厚生年金も支給されます。
今やこれら、僅かな金額で糊口を凌ぐ毎日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3548-2fb7d7ed


Powered by FC2 Blog