プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


結局今日も雨。
最高気温も23℃に届かず、長袖が活躍する寒い一日。
明日は、多少晴れ間もあるそうですが、どうなりますか。
フィリピン東方沖には台風17号メーギーさんが虎視眈々と台湾方面を狙っておりますが、10号のように反転攻撃を掛けてきた例もありますから、大陸に行っちまう迄安心できません。
さて、家人達、そして孫の母親達にしてもテレビが点いていないと、寂しくて安心できないと言います。
二男に至っては、スマホからYoutubeからお気に入りのお笑い番組を絶えず流している始末。
静かな環境を求める私にとっては、あまり愉快ではありません。
省エネルギーの観点からも無駄だと思うのですが、人それぞれなのかもしれません。
IMG_5081.jpg
家人達の白い眼をよそに、久しぶりににターンテーブルに載せたレコードは、エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィルの演奏で、ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー作曲交響曲第4番ヘ短調作品36。
このレコード、有名なグラムフォンの録音ではなく、ソビエト時代の新世界レーベルで録音されていたモノ―ラル盤。
ムラビンスキーが1973年の初来日記念に前年発売された1,000円の廉価盤。
2,000円以上したグラムフォン盤は買えませんでしたから私のコレクションは、このモノ―ラル盤なのです。
しかし、演奏は素晴らしいですよ。

Youtubeから、ムラビンスキー・レニングラードフィルによる同曲の演奏を貼っておきます。
もちろん後年のグラムフォン盤のステレオ録音です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3552-83d457ba


Powered by FC2 Blog