プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


数年前から、無料??回収車と云う廃家電等を一般住宅から引き取る業者さんが街を流していますね。
皆さまは、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)をご存じだと思いますが、ここでおさらい。
一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律ですね。
詳細は、こちらをクリックしてください。  (3分アニメで判る家電リサイクル法)
この経産省のアニメでも分かるように上記の回収業者さんに、これら家電4品目やパソコン等をもっていってもらうと、家電リサイクル法違反を問われる事になります。
テレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコン等を買い替える場合、お住いに近い街の電気屋さんにお願いして、買い替えていましたよね。
その際、電気屋さんは殆ど無償で古い家電製品を引き取っていたと思います。
電気屋さんは、古い家電を専門の分解処理を行う事業者に任せて処理していました。
モーターやブラウン管も分解して、各金属、資源ごとに分け、再資源化していました。
そんな業態がいつの間にか、より安価な家電量販店や通販で購入する事が多くなり、それに従い古い家電製品を引き取るルートが無くなってしまったのです。
結局家庭からは、燃えない粗大ごみとして排出されていましたが、山野に不法投棄される廃家電が多くなってしまいました。
廃家電の資源化を正しく推進するために制定されたのが、家電リサイクル法です。
細かい説明は、上記アニメを見ていただくのが一番良いと思います。
また、これら法規制が行われている家電4品目以外も多くの家電製品がありますが、できるだけ、買い替えたお店等に引き取りを依頼してください。
その他、使い終わった乾電池もお住いの自治体により分別方法が異なりますが、有害物或は、乾電池と云った分別があると思いますのでよろしくお願いします。
切れた蛍光灯も内部に少量ですが、有害な水銀が含まれているため、特別な分別になります。
自動車バッテリーなども危険な希硫酸や鉛を含んでいるため、買い替えた店に引き取ってもらってください。
これら、有害な廃棄物は、特に処理を誤ると非常に危険な事があります。
例えば、使用済み乾電池を火の中に入れると、爆発を起こす危険性があります。
スポンサーサイト

コメント

バッテリーは売れる時代が来ます

こんばんは、私の所も同じ様な状況です。
バッテリーに関しては東京や名古屋、大阪では
1個800円から1200円ぐらいで売れます。
鉛の価値でそのぐらいの値段で売れるのです。
ですので、あと何年か経てば、
払うのではなく、貰える時代が来ます。

Re: バッテリーは売れる時代が来ます

バッテリーは資源ごみですが、適正処理をしないと危ないですね。
最低でも希硫酸は、中和処理しないとまりません。
日本で処理すると面倒だと、某国で処理させる事も・・・・?。
ボロトレーンさま、コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3568-0d9971f2


Powered by FC2 Blog