プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


メールにだけに頼る、コミュニケーションは、大丈夫??。
昨日は、リアルなお仕事で出勤したら、朝一番に長野県の事業所長からの電話が入りました。
先日行うはずだったISO90012015年版に対するテレビ講習会が、メールだけによる連絡だったため、誰も気づかずにいたため、同事業所では、何の準備すら行われず、折角のテレビ講習会が全て無駄になった件。
私の上司にあたる常務さんが、この一件に対する是正処置を求めてきたため、所長さんは『どんな落とし前を付けりゃ良いの?』と私に相談。
『大事な連絡を唯電子メール一本で済まそうとする方が悪い』と、仰る所長さん。
私も本心ではそう思うわけですが、『一応職制上当該事業所の責任者として、ペーペーならいざ知らず、受信メールを頻繁に確認するのは、現在を生きるビジネスマンの常識ですよ。』と申し上げました。
確かにメール一本で全ての事を済まそうとするんじゃ、コミュニケーション能力不足と云っても仕方がないのは重々承知。
『一番の原因は、そこになるのだから、このメール一本で重要な連絡を済ますには無理がある旨を本件の是正処置として、提出すればいいじゃない。』と、付け加えましたが、それで納得する常務さんじゃないわけで(笑)。
現在、社内だけではなく、取引先との意思疎通も大抵メールの回覧で済ますと云う、世の流れ。
パソコンは、常時繋がっていますから、あらためて電話代も掛かりませんし、クリック一発で関係者すべてに連絡できるのは、添付ファイルで資料も送れて、便利この上なし。
閲覧確認の自動要求プログラムも失礼な話で好きじゃない。
誰から送られたメールなのかも不明な事もあり、添付ファイルの種類に寄っては、スパムメールと誤認式するセキュリティソフトもありますからね。
本当に便利なようで、逆に不便な世の中になったものです。
思いを伝える、そこで思い付いた一曲。
ベートーベン作曲ピアノソナタ第23番ヘ短調作品57熱情。
こんな曲を聴いたら、なんの言葉も要りません。

Youtubeからエミール・ギレリスの演奏を貼っておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3573-12537f9a


Powered by FC2 Blog