プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


ラボのプリンター

今日の韮崎アメダス、最低気温は9℃ほどでしたが、最高気温は20℃に届かず寒い一日。
すでに昨日から冬季灯油の移動販売車が週一で巡回するようになりました。
拙宅では、ボイラー関係の燃料に灯油を使っている関係で、夏季も灯油を切らすわけにいかず、買い出しもタイヘンなので、専らこの業者さんにお願いしています。
と言っても先月半ばに灯油タンクとポリタンクに満量しておいたため、33リットル入った程度です。
遥かに割高ですが、わざわざホームセンターやセルフスタンドへ買い出しに行く手間を考えると案外安いのかもしれません。
東京都八王子市からやってきますが、それなりに顧客もあるようです。
このタンクローリー車が巡回するようになると、この地域はもう冬なんですね。
今日月曜日も手順書のコピーを仕上げるために元の勤務先へ出勤。
仕事場のラボは、地表に直接コンクリを打った土間のような状況で、とても寒いのですが・・・・。
ラボの住人達から白い目を注がれつつも、彼らの仕事のスキに大量のプリントアウトとコピーを熟さなくてはなりません。
しかし、ここに設置してあるレーザープリンターですが、結構いわくがあるのですが、その件はいずれまた。
大量のプリントを行っているため、レーザープリンターの補修部品である、メンテナンスキットの交換時期を告げるアラ―トが同機の液晶モニターに出現。
こちらのプリンターは初回ですが、同型機のため、前回キットを購入したのは、数年前にあるサプライ販売会社からでした。
担当していた女性の方にお願いし見積もりをとった処ここが安価でしたので購入依頼をしました。
その後、サプライ販売会社の女性から電話が入り、高齢のご母堂が北海道から上京していらっしゃるため、東京から近い山梨のどこかに秋を満喫できるイベントが無いかとのご質問。
勝沼で秋に行われる「ぶどう祭り」の詳細をメールにて連絡。
後日、秋の一日を満喫され、良い親孝行ができたと云う返事がメールにて入りました。
暫くしてから、再びサプライ関係品の見積を依頼するメールを送信しましたが繋がりませんでした。
その会社に電話で問い合わせた処、担当されていた女性は既に癌に侵されていたようで、亡くなられたとの事でした。
彼女の最後の親孝行だったのかもしれません。
もの言わぬコンピューターやプリンターとの付き合いも長くなると、色々な事があるものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3582-33b9a80c


Powered by FC2 Blog