プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


某国大統領選挙、昨日の投げ売りから一転、ニューヨークの上げから一夜、本邦マーケットも大忙し。
日経平均、何と昨日の下げを、すっかり無かったことにするかのような上げ一色。
円相場も開票前の相場まで戻りましたね。
国債の買い増し確認が株屋のネーチャン(証券レディ―さん、でした。)から入り、証券会社は大忙しだそうです。
昔々エライ目に遭ってから、すっかりこの方面から足を洗い、今は霞を喰らう毎日。
年金と僅かばかりの資産を食い潰して、生活するきつきつな生活が続いております。
時折薄日が差すものの暖を取るにはチト足らず、ストーブの火を落とすことができません。
韮崎アメダス最低気温は1.9℃、最高気温も10℃に届かず懐同様底冷えのする寒さ。
さて、環境カウンセラー登録審査ですが、一時の書類選考と論文審査が終了し、合格した皆さまには、二次の面接審査による口頭試問が待っておりますね。
私のところにも親会社の環境部のエライさんから、一次が合格したので二次の面接審査についてアドバイスが欲しい旨の連絡がありました。
いつもこのブログで述べておりますように環境カウンセラーの資格??を持っていたところで、余りご利益は無いのですが、ISO14001審査員のような民間資格ではなく、一応国が認めて登録された『環境保護の専門家』として、いろいろ活動できるわけです。
先日の日曜日、山梨環境カウンセラー協会のメンバーと攣るんで、第19回甲府市環境リサイクルフェアに出展しましたが、例によって雨水利用促進を進めるための貯水タンクを紹介しておりました。
あくまで環境カウンセラーは、環境保全活動を推進するボランティア活動であり、営利活動ではありません。
この時は、昼食弁当が主催者である甲府市から支給していただきましたが、交通費は自腹。
このように環境カウンセラー活動は、多くの場合、顎・足なしの場合が多く、講演料を戴けても上記費用の他、資料を作ったり、そのための調査費などを含めると、全く儲からないわけです。
それでも環境保護活動を続けようという気概を持つためには、環境省が認めた『資格じゃないけど、登録したよ』というライセンス???が必要なんですよ。
近年の環境カウンセラーの合格率は30%程だそうです。
ISO14001の主任審査員やコンサルタントをなさる方さえ、合格しない事もあるとか。
環境カウンセラーとしての活動がと本来なさっている仕事との棲み分けが必要だったり、前出のボランティアとしての自覚が足りなかったりすると合格ラインに達しないのだそうです。
それらの事を論文の内容説明と共に、面接審査の口頭試問で明確にしなければならず、結構難しいようです。
環境カウンセラーを目指すみなさん、頑張ってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3599-295934b6


Powered by FC2 Blog