プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


雨上がり、曇りがちながらも比較的気温は高く最低気温も10℃オーバー。
テレビの天気予報では20℃オーバーなどとほざいておりますが、それ程暖かくないでしょう。
そう、私は余りテレビを視聴しませんが、割と好きなのは2時間サスペンスドラマ。
最近気になるのは、だいたい殺されてしまう重要証拠を握った人が、まさかの時に備えて隠しておく証拠物件。
昔は、証拠写真や手書きの手紙などでしたが、今はご時世的にUSBメモリーやSDカードになりましたね。
でも、その隠匿方法が昔同様、御守り袋、子供が大事にしている縫いぐるみや人形、果ては、犬の首輪に仕込んであるなんて事も在りました。
少し前はCDRが音楽CDケースの裏に入っていたりして、これなら良いのですが、前出のようにUSBメモリーやSDカードのようなシリコンメディアの場合、保存性に難点があり、静電気によりデータが飛んでしまう事もあるそうです。
ドラマでは、むき出しのペラペラSDカードが縫いぐるみやお守り袋、犬の首輪の内側に入れてある事が良くありまして、これじゃぁ静電気が気になる処です。
大体、これらシリコンメディアによって事件解決と真犯人の特定が行われるわけですが???。
私なら絶対にMO(光磁気ディスク)を使いますが、PC-98の頃と違い、読み書きに専用プレーヤーが必要になったりする上、マザーボードの殆どが対応しておりません。
勿論拙宅のPCで、MOが使用できるのはPC-98とXPのノート。
何れもスタンドアローンで使っている機器のみです。
余りあら捜しをせずにドラマを楽しめばよいのですが、疑り深い性分ゆえ、困ったものです(笑)。
拙宅のテレビですが、今朝急にICカードが読めなくなったとかで、視る事ができませんでした。
カードの抜き差しを何度かやって、正常に回復。
ICチップの感知機能が埃や塵により、感度が落ちていたのかもしれません。
折角テレビが視れないと、安心しておりましたのにダメでしたねぇ。
私はテレビを視ずに過ごせますが、嫁はじめ家人は困るわけですね。
デジタル時代、ちょっとしたエラーでデータが消えてしまう事も良く有ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3604-8a4d44c4


Powered by FC2 Blog