プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今日は環境講演会

放射冷却もそれほど強くなく、3.5℃と一応プラスの最低気温。
午後から出掛けた甲府では、15℃を超えて暖かい一日。
13:00頃から甲府市の県立文学館講堂で行われた、山梨県環境計量協会が主催し、私達山梨環境カウンセラー協会が協賛する環境講演会に出席。
環境講演会 環境講演会会場
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
演題は、「食べ物の考古学 ゴミから調べる昔の食生活」、そして「東日本大震災・熊本地震大災害から見た土壌浄化法」と云ったお話でした。
昔の食生活を調べるのに考古学では、貝塚など昔のゴミ捨て場を漁る事が多いそうです。
また、現在山梨県での鮪消費量が多い事は、江戸時代も同様だったことが出土した古い鮪の骨からも推測されるとか色々面白い事例が紹介され、とても有意義な講演でした。
後半の土壌浄化法の講演は、初めて知る工法についての話だったため、余り理解できず残念でした。
ウイークデイのため、参加者は私達環境関係の者以外一般の来場者は少なく、空席が目立っておりました。
県立文学館
会場がある、芸術の森公園も紅葉が進み晩秋の風情でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3618-895d3981


Powered by FC2 Blog