fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


一日人間ドック

今日も未明から雪なのか霙なのか降っている。この時期にこの地方としては、すこぶる珍しい事です。例年ならば、毎日乾燥した晴天が続き、強風に煽られている毎日だというのに。
雪が消えない内に又新たに雪が積もるみたいですね。今日は一日人間ドックを受診しました。病院の窓から時折見える雪の降るさまに、子供のように喜んでいたら、他の受診者や看護士さんは、大粒の雪に困惑を隠せないようでしたが、女性看護士さんの内一人だけ私同様喜んでいる方がいました(笑)。残念ながら、生憎すぐに雨に変わりましたが。

上部消化管の検査が、胃カメラを指定したかったのですが、空きが無いという事でバリウムを飲みながらのエックス線検査でした。飲み難い造影剤を飲みながら私を載せた検査台が動きます。技師さんの指示であっち向いたり、こっち向いたり、何回もひっくり返ったりと非情に苦しい思いをいたしました。これはあの『ショッカーの改造人間手術』と恐れられている『心臓カテーテル検査』程ではありませんが、あまり受けたくない検査でした。次回はもっと早く予約をいれて、胃カメラにしようと思います。
本来は夏に予定していた人間ドックでしたが、今年は網膜剥離や二度に及んだ心房細動などによって、スケジュールが滅茶苦茶になってしまった事もあり、2月中に診断結果を報告しろと言う勤務先の指示のためこのようにバリウム検査になってしまった訳です。
昨今は、メタボリックに関する検査もあり、私の場合筋肉の減少という鋭い指摘もありました。体重は昨年に比べ10キロ近く落ちていますが、おそらく筋肉が落ちているようです。
心房細動や網膜剥離の影響で疎かになっていた、朝のご近所ポタリングも再開しなくてはいけませんね。
検査結果を色々細かく調べると悪いところも有るのですが、最後の問診で検査結果について医師より話しがあり、とりあえずたいした問題は無いとの事でした。
後は、いつも受診している循環器科クリニックにこの検査結果を見せるようにとの指示でした。

現在雨も霙も上がり、外はこの地方本来の北風『八ヶ岳おろし』が吹き荒れています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/362-d1f0c0a3


Powered by FC2 Blog