プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


金曜日、だから今日は一日、リアルなオシゴト。
仕事場としてデスク一つを借りているラボは、安普請のコンクリ床でエアコン廻っていても寒いのです。
今日は昨日より暖かかった筈なのですが、拙宅と違い陽射しの恩恵を受けにくい、金物サイディングの壁で窓の開口部も狭いためでしょうか。
そんな太陽の恩恵として増えている太陽光発電施設のお話です。
太陽光発電パネルの寿命は、大体20年から30年程と云われています。
もちろんそれを過ぎても発電はできますが、発電効率が下がるのだそうです。
そうすると、発電効率を維持するために太陽光パネルのモジュールを交換しなければなりません。
パネルの素材は、ガラス、金属、シリコン、その他多岐に渡るためリサイクルするために人手や費用が嵩むそうです。
そのため、不法投棄が増えるのではないかと心配されているとか。
太陽光発電電力の固定買い取り制度が始まった2012年度から、あちこちに太陽光発電設備が設置され、これらが寿命を迎える2030年代以降、廃棄される設備は年間80万トンにも上るとの事。
前述のように分別が難しい上、鉛等の有害物質も含まれるため、環境省では廃棄する場合のガイドラインを2018年までに制定するそうです。
建物の断熱材として使われてきた石綿を始め、蛍光灯安定器に使われていたPCBを含むトランス油など、従来見過ごされていた有害廃棄物同様、廃棄する場合の管理体制が問題になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

不法放棄されるでしょうねえ。連係の時にすべてのパネルをシリアル登録するなどして投棄委したら高額の罰金を請求されるような仕組みにしておかないと、駄目でしょうねえ。

Re: TORU さま

TORUさま、お久しぶりです。
太陽光発電パネル、相当な量になっているようです。
家庭用はまだしも発電事業者の場合、発電効率が落ちると更新しなければコストを回収しきれません。
それを安く請け負う廃棄業者が現れ・・・・・??。
こういった状況により、原発廃炉並みの負荷がかかりそうです。
兎に角固定買取制度以降の設置数は、相当な量にのぼりますからねぇ。
コメントありがとうございました。

こんにちは(*'ω')

太陽光発電のデメリットは夜間や曇天、
雨天時には発電が見込めなないことと、
ソーラーパネルは汚れると効果が下がるために清掃等にかかる人件費…

原発事故以来、安全で高効率な電力源の確保が模索されていますが…
結局何が一番良いんでしょうねえ。

Re: らすさま

太陽光発電等の自然エネルギー(水力発電以外)は、あくまでも「原発ありき」を正当化する目的で、開発されて来たわけです。
福一の事故以来、肝心の原発の代替にしようと、固定買取制度と云った無茶苦茶な法制により、増加の一途を辿ってまいりました。
結局これも環境に対し悪影響を与えようとしております。
現状では、テレビ放送時間を短くする等思い切った省電力策が必要と考えます。
飲料自販機の削減、パチンコは禁止、もちろんカジノも廃案にすべきでしょう。
高効率の石炭火力発電なら、電力単価を抑える事ができます。
二酸化炭素が増加すると仰る向きもあるでしょうが、それが嫌なら原発ですね。
但し、原発も二次冷却水として大量の海水を使うため、海水温の上昇を招きます。
ですから、やはり省電力を基本とし、自販機撲滅、パチンコ店の閉鎖、そしてテレビを視ないのが一番(笑)でしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3627-7362ce59


Powered by FC2 Blog