プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


韮崎アメダス、思いのほか気温が下がらず、今朝の最低気温が―3.3℃と平年並み。
昨日今週用に焙煎した珈琲は、当『喫茶きまぐれ』一押しのスペシャルティコヒーたる、「モカ・イルガチェフ・G1・コチャレ」。
ジェネカフェを240℃20分に設定し、焙煎中の音と匂いと色を見極めながら15分24秒で冷却開始。
少し早いですが今朝一杯淹れてみた処、この豆特有のフレーバーが口から鼻に広がってゆく馥郁たる味わい。
『これこそ自家焙煎で珈琲を味わう至高の極み』なんて、何処かの漫画みたいですが、充分満足しています。
朝食後、更に先週の豆「タンザニア・エーデルワイスAA」を淹れましたが、焙煎後数日経過しているため、酸味と苦味のバランスも上等に仕上がってきました。
まあ、今日には底を付く量しか残っておりませんが、週後半の焙煎予定の順番は「コロンビア・サンアウグスティン・スプレモ」ですが、少し古い「モカ・シダモ・G4」他も幾つか残っているので、これらも使いたい処です。
そうそう、最近珈琲豆の焙煎画像を掲載しておりませんが、手を変え、品をかえようが、結局いつも同じようなこげ茶色の巨大な珈琲豆の画像になってしまうので、やめました。
先ず珈琲豆の画像が視たいと仰る方は居られませんでしょうが、一応ご了承ください。
WTI先物値上がりにつられてか、灯油移動販売の価格も毎週値上がりが続いています。
円安も進行し、日経平均も2万円が見えて来たようです。
私達年金生活者にとって、辛い年末になりそうです。

まあ、時節がらYoutubeのバッハのクリスマスオラトリオでも聴いて開き直る事にしますかねぇ。
ジョンエリオットガディナー指揮、イングリッシュ・バロック・ソロイスツおよびモンテヴェルディ合唱団の演奏だそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3636-7d2c5cc5


Powered by FC2 Blog