プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


雪の予報も空振り??に終わり、お蔭で車での外出を控えた方が多かったせいか、週末金曜日にもかかわらず、通勤時は往復とも道路は割と空いておりました。
こちらも雪予報のせいか、勤務先近くの高校へお子さんを送迎する親御さんの車が目立っておりました。
22:00を廻り、小雨ながらも気温は42.2℃と比較的高め。
仕事がらみに思う事もあり、少し気分的に落ち込んでおります。
現在どこの事業所も同様なのでしょうが、正規雇用されている従業員に比べ非正規雇用従業員の方が多いのが現状。
私も一応アルバイトの一員なのでもちろん非正規雇用従業員ですが・・・・・・。
雇用先では、60歳定年制を敷き、65歳まで継続雇用のシニア社員として非正規雇用される形式。
勿論給料も半分以下、家族手当住宅手当等はありません。
やはりその分士気が低下する事は否めないのか、いろいろ問題が発生します。
作業標準を作り、指示通りの手順を踏みさえすればミスのない製品づくりができる筈なのですが、それを勝手に解釈して不適合製品を納品したためクレームの発生。
二重三重のチェック体制を敷いても結局全てスルーしてしまう事もあり、何のために作業標準を作成しているのか、わからない状況。
私自身が現場に足を踏み入れる事ができないため、余計もどかしい思いをいたします。
そんな気分を一掃できるような軽快な音楽を聴こうと、Youtubeを漁ると、今朝通勤時に聴いた某半国営放送局FM番組で流れていた、ルスランとデュドミーラ序曲が思いだされました。
一番初めに聴いたのは、高校生の頃、やはり某半国営放送局夜のFM番組でした。
ロジェストベンスキー指揮モスクワ交響楽団の演奏だったと思います。
テレビでも録画中継され、タクトをぐるぐる振り回すような軽快な指揮ぶりが今でも印象に残ります。
ティンパニーの軽快な音、ブラスの響きそして現セクションの軽やかな弓運び・・・・・。

そんな彼の在りし日の演奏、Youtubeから貼っておきます。
BBC交響楽団の演奏だそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3669-1c209cfc


Powered by FC2 Blog