fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は、久しぶりの出勤日、雑務からシステム管理までいつものように多彩に仕事が多い。贅沢いえる立場ではないので、頑張って仕事に打ち込むが、如何せん寒い。先日の社員旅行の伊豆半島が恨めしい。お陰さまで一日中何をしていたか判らぬほど、色々忙しかった事だけが記憶の中に残っている。そんな中で、唯一気になったのが、ショスタコービチさんのチェロソナタ作品40の事。どうしても聞きたくなり、帰りの車の中でCDRを探したのだが見つからなかった。結局帰宅後今聴いています。この曲はプロコフィエフさんの作品119やシューベルトのアルペジオーネ、ベートーベンの6曲のチェロソナタに比べ、勝るとも劣らない名曲だと思います。聴いているとどうしても涙が溢れてくるのです。
打ちひしがれた胸に去来する不安と絶望を僅かではあるが、それを希望へと繋いでゆくようなそんな想いがするのです。この曲を聴いていると暗く重くなった心をほんの少しだけ慰めてくれるような気がするのです。絶対に救われることは無いだろうけれど、兎に角頑張ってやれるところまでやろう!そんな気分にさせてくれるこのショスタコービチさん唯一のチェロソナタが大好きです。

昨年甲府市リサイクルフェアーで私たち山梨県環境カウンセラー協会が出展した、雨水利プロジェクトの一環としての雨水利用促進タンク啓蒙活動について取材された番組が、甲府市の広報番組として、2月23日土曜日の15:30~16:00に掛けてUTYで放送されます。山梨県内の方は見てください。
スポンサーサイト



コメント

ショスタコーヴィチのチェロ・ソナタに

ショスタコーヴィチのチェロ・ソナタには、作曲者自身のピアノ演奏盤がありましたね。それで初めて聴きました。先日、故ロストロポーヴィッチ氏の旧ソビエト時代の録音を集めたCD(10数枚組?)から、何枚かを続けて聴きました。そのなかに、この演奏も入っていました。あらためて、いいなと思いました。

私のレコードは、ダニール・シャフランのチェロ、リディア・ペチェルスカヤのピアノの演奏。大昔の『レコード芸術』誌で、この曲の本命と称されたもの。カップリングはシューベルトのアルペジオーネソナタですが、殆どショスタコービチのB面しか掛けません(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/367-6fc173db


Powered by FC2 Blog